1: 名も無き音楽論客:2010/08/07(土) 10:45:38 ID:

音楽がヴォーカルだけじゃないのは映画が俳優だけじゃないのと同じ。
ヴォーカルが歌唱力だけじゃないのは俳優が演技力だけじゃないのと同じ。
俺は上手い歌を聴きたいとは思わない。
良い音楽を聴きたいだけ。
歌唱力厨は音楽ではなく歌唱力を聴いているとしか思えない。
そんなに歌唱力や演奏力が大事ならレッドツェッペリンはビートルズよりもメジャーになった筈。
俺は歌唱力には拘らないがロバート・プラント、ボブ・ディラン、フレディ・マーキュリー、マイケル・ジャクソンあたりは優れたヴォーカリストだと認める。
日本人だと米良美一、木村弓、秋川雅史、松崎しげるあたりが優れたヴォーカリストだと認める。
でも、ヴォーカルは歌唱力が全てじゃない。
甲本ヒロト、真島昌利(ギタリストだけど)、大槻ケンヂ、シド・ヴィシャス(べーシストだけど)なんかは歌唱力は拙いが素晴らしいヴォーカリストだ。
歌唱力だけのミーシャやマライア・キャリーなんかより数段素晴らしいヴォーカリストだ。

45: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 18:09:33 ID:

>>1

ボブ・ディラン、米倉美一、秋川雅史のような下手糞を、
「優れたヴォーカリスト」と認識しているお前は、
歌唱力について語る資格は無いよ。

145: 名も無き音楽論客:2010/11/21(日) 12:44:41 ID:

>>1

>音楽は歌唱力が全てじゃない

歌唱力が全てだと思っているのは、歌唱力スレを立て続けていたキチガイミーシャヲタだけだろw

191: 名も無き音楽論客:2011/01/31(月) 16:03:22 ID:

歌唱力がすべてじゃないのはわかるが>>1
は阿呆

196: 名も無き音楽論客:2011/03/04(金) 08:16:31.78 ID:

>>1

すべてだよ?そのうえでレイドバックするのが基本
いわゆる下手ウマってやつね
端から下手なのは論外、客と人生舐めきってる

197: 名も無き音楽論客:2011/03/04(金) 13:03:27.38 ID:

>>196

ヴォーカルさえ上手ければ他のパートは弩下手でもOKなのか?

207: 名も無き音楽論客:2011/03/07(月) 11:34:26.29 ID:

ジャンルにもよるけど一番大事なのは曲で
その曲ありきでその曲の雰囲気を損なわない、
かつその曲の良さを伝えられる
最低限のレベルがあればいい。

たまに天才子ども演歌歌手とか
声が良くて歌が上手いのはわかったが、何かが伝わってこない
(感動しない)
みたいなのが>>1
は解せないということか?
まあただの流行か本物か、後世になればわかる。
本物はいやでも語り継がれる。
みんな好きなの聴いて幸せになろうぜ。

終了



253: 名も無き音楽論客:2011/04/03(日) 00:44:13.40 ID:

>>1
を改めて見ると、秋川雅史みたいな喉を固くして力んだだけの声の歌手を
「優れたヴォーカリスト」とか、かなり冗談がきつい。
あの声の固さは、おそらく喉がクネーデル(団子声)と呼ばれる状態になってるから。
いつも開いた襟の衣装なのは、そうしないと声が出ないからだそうだから呆れる。
藤山一郎と聴き比べれば、秋川がいかに紛い物かが良くわかる。

藤山一郎 長崎の鐘
ttp://
秋川雅史 長崎の鐘
ttp://

254: 名も無き音楽論客:2011/04/03(日) 08:58:07.93 ID:

>>253

秋川は「イヨマンテの夜」がもっと酷い。
YouTubeにあったのは消されてしまったが。

401: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 23:53:25.00 ID:

>>1

MISIAは単調でつまらんが、マライアは多彩で面白いと思う


422: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 04:42:28.84 ID:

>>1
しか見ていないんで偉そうには言えないけど、歌唱力の中に演技力
というか表現力ってのが含まれるならば歌唱力は一番大事だと思うけど
、ここで言う歌唱力ってのが音がとれているとか、声が出ているとか、
リズム感とかのみのことだけならそれは違うと思う。音を外してもそれ
がアートなら成り立つ場合もあるとは思う。音とれてて巧いとは感じて
も、感動しない歌手だって居る。お利口さんで優等生な、無難な歌い方
がつまらなく感じたり。ランウェイ歩くモデルにしたって、いくらスタ
イル良くても表現力無いと本当にただの死んだマネキンだし。

447: 名も無き音楽論客:2011/07/31(日) 22:46:29.36 ID:

音楽は色んな音や要素が合わさって曲になる
で、その中で一番歌唱力を重視する人のことを歌唱力厨と言うんだろ
色々なパートがあるんだからどれか一つが全てなんていうやついない
>>1
は歌唱力厨の定義がおかしい

481: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 09:53:14.35 ID:

米良と秋川が歌唱力あるとか歌唱力を全くわかってない>>1
さんですか

493: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 13:42:59.60 ID:

>>1
って馬鹿だよなw

499: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 18:00:44.58 ID:

このスレで秋川を上手いと言ってるのは>>1
だけじゃんw
他は否定意見しかないだろw

3: 名も無き音楽論客:2010/08/07(土) 11:31:16 ID:

松崎しげるが浮いてる

5: 名も無き音楽論客:2010/08/07(土) 14:15:35 ID:

曲>詞>>歌唱力≧演奏力

7: 名も無き音楽論客:2010/08/07(土) 17:06:38 ID:

サラブライトマンのスレはここですか

9: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 00:17:03 ID:

俺は上手い下手が気になる順に
ギター≧ベース>>サックスやトランペットetcの管楽器>ヴォーカル>キーボードやピアノ>ドラムやパーカッション
米米はカールスモーキー石井の謡い方や声は好きじゃないけど(キャラは大好き)BONのベースが上手いので聴く
B’zは稲葉の謡い方や声は好きじゃないけど松本のギターが上手いので聴く
もっと云えば歌唱力や演奏力よりも作詞・作曲・編曲に拘る
映画やドラマも演技力よりもシナリオや監督に拘る

160: 名も無き音楽論客:2010/12/07(火) 18:05:12 ID:

>>9

松本はギターうまいか?

スティーヴ・ヴァイとB'zの曲で「Asian Sky」という曲があるのだが、聴いてみると
松本ギター下手すぎなのがわかる。
スティーヴ・ヴァイが変態ギタリストだということを加味しても下手すぎる。

ウルトラ・ゾーン(スティーヴ・ヴァイ)
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4/dp/B00001R3T2

10: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 00:48:48 ID:

おれはゾンビ映画ならなんでもOK
上手いとか下手とかどうでもいいです

11: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 09:23:52 ID:

倉木麻衣ヲタの俺が言うのも変だけど2ちゃんねるの歌唱力厨って声量の大切さを分かってない。

12: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 09:42:22 ID:

片岡孝夫が「上手い役者と良い役者は違う。」と言っている。
歌手も同じだと思う。

13: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 11:30:27 ID:

歌唱力だけが売れる要因だったらこんな楽なことない

14: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 12:10:42 ID:

オリコン上位のJ-POPが聴く音楽の9割を超えるようなリスナーに限ってあいつが上手いだ下手だのの歌唱力論争が好き。
オリコン上位のJ-POPのボーカルなんて勿論例外もいるが平均して大した歌唱力じゃないのに。

15: 名も無き音楽論客:2010/08/08(日) 16:22:11 ID:

歌唱力厨=バラード好き=音楽わからない馬鹿
好きな音楽(わかる音楽)はせいぜい臭いバラードだけ
つまり音楽なんてまるでわからない
洋楽なんて全く聴かない
邦楽もせいぜい超メジャーな連中のBEST盤だけしか持ってない
下手すりゃそれすら持ってなくて
テレビの低能歌番組なんか見てカラオケで歌うことだけがそいつの音楽ライフw
そういう人間は馬鹿の1つ覚えに歌唱力だの歌上手い下手だの
おそろしく低レベルなことを此所で言い争ってるわけ
つまりNHKのど自慢コンテストや演歌番組を見て歌上手い下手言ってる田舎のジジィババァとなんら変わりがない
もっとイタいのになるとボーカルスクール通ってる馬鹿までいやがる
エイベックスあたりからデビューしてる糞歌手にでもあこがれてやがるのかw
ほんと音楽の「お」の字もわからない馬鹿w

16: 名も無き音楽論客:2010/08/09(月) 07:45:47 ID:

歌唱力だけが全てじゃないのはヒットチャートを見れば顕らか。
歌唱力だけが全てならリアル世界のジャイアンと呼ばれる中居君のいるスマップが歌う世界に一つだけの花が多くの人間を感動させられる筈がない。
歌唱力よりも曲や詞が大事。

17: 名も無き音楽論客:2010/08/09(月) 08:55:30 ID:

曲や詞が大事なのは分かるが誰が歌っても感動するかは疑問

18: 名も無き音楽論客:2010/08/09(月) 09:44:41 ID:

>>17

リアルジャイアン中居君はジャニーズの中でも特別歌が下手だよ。

28: 名も無き音楽論客:2010/08/11(水) 18:12:33 ID:

>>18

中居の方が草なぎよりは味はある。

19: 名も無き音楽論客:2010/08/09(月) 10:07:07 ID:

理攻めの歌唱力厨が来ない。

20: 名も無き音楽論客:2010/08/10(火) 00:15:17 ID:

ボーカルの歌唱力が全てならば、ボーカルが同じ音楽のCDは売り上げ枚数がほぼ同じにならなければ可笑しい。
ボーカル以外のパートの演奏力だって大切だし、曲と詞だって大切。

21: 名も無き音楽論客:2010/08/10(火) 00:24:25 ID:

つーか、歌唱力なんかよりもメロディーやアレンジの方が遥かに大事。

22: 名も無き音楽論客:2010/08/10(火) 02:29:32 ID:

最低限の歌唱力があればよい
むしろ大事なのは声だ

23: 名も無き音楽論客:2010/08/10(火) 06:19:47 ID:

努力だけでどうにもならない
天性の声質を持った歌手のみが生き残る世界
特殊な声は必ず熱狂的なファンが付く

24: 名も無き音楽論客:2010/08/10(火) 09:01:16 ID:

天性の声質と言えば山下達郎
山下達郎は顔は格好悪いが声は格好良い

25: 名も無き音楽論客:2010/08/10(火) 10:39:22 ID:

あの顔からあの声は想像がつかんw

26: 名も無き音楽論客:2010/08/11(水) 01:28:26 ID:

歌唱力厨はボーカルが偉いと思っていて、他のパートを低く見ている。

27: 名も無き音楽論客:2010/08/11(水) 01:52:02 ID:

低い方に声域を広げるのは高い方に声域を広げるよりも遥かに難しいのに、2ちゃんねらー(特にカラオケ板住人)は逆だと勘違いしている。
2ちゃねるの音楽系板住人(特にカラオケ板住人)は声が高い=声域が広い=歌が上手いと勘違いしている。

29: 名も無き音楽論客:2010/08/12(木) 02:12:37 ID:

何げに歌唱力より演奏力が大事だと思う。

30: 名も無き音楽論客:2010/08/12(木) 06:30:11 ID:

>>29

ジミー・ヘンドリックス乙!

31: 名も無き音楽論客:2010/08/12(木) 11:51:34 ID:

>>30

死んだアメリカ人がどうやって日本語で2ちゃんねるに書き込むの?

33: 名も無き音楽論客:2010/08/13(金) 05:19:53 ID:

>>32

既存の曲を早送りしただけで別の曲扱いするのは編曲に入りますか?

34: 32じゃないけど:2010/08/13(金) 10:28:31 ID:

>>33

入りません

41: 32:2010/08/14(土) 00:56:30 ID:

>>33

チップマンクスとかフォーククルセイダーズの「帰って来たヨッパライ」とかあんしんパパの「はじめてのチュウ」とかですか?
だったら編曲に含まれると思います。

35: 名も無き音楽論客:2010/08/13(金) 16:06:19 ID:

歌唱力だけを判断材料にして音楽を聴く奴なんているのか

36: 名も無き音楽論客:2010/08/13(金) 16:31:31 ID:

>>35

2ちゃんねるには多いよ

38: 名も無き音楽論客:2010/08/13(金) 21:22:26 ID:

>>35

オペラとか聴く人ならそうもなるんじゃね

40: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 00:51:12 ID:

>>35

中二病の音楽通気取りは歌唱力が全てって意見です。

42: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 10:08:21 ID:

>>40

中二病って所謂洋楽厨だがあの手の輩って歌唱力がどうこういうジャンルよりも
メタルだのロックだのばっか聴いてんじゃね

43: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 11:28:17 ID:

>>42

歌唱力に拘れば自ずと洋楽厨なる
中二病扱いされようが、浜崎あゆみや嵐の下手糞な歌は聴きたくない

47: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 19:14:56 ID:

>>43

メタルとかロック聴いてる奴にさんざんバカにされたんだろうなあ

49: 43:2010/08/15(日) 00:08:04 ID:

>>47

どうして>>42
じゃなくて俺なの?

48: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 22:57:45 ID:

>>42

邦楽が洋楽よりメジャーだと思っている奴は馬鹿
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/music/1220309775/l50
邦楽で最もメジャーなアルバム「First Love」(宇多田ヒカル)・・・990万枚
洋楽で最もメジャーなアルバム「Thriller」(マイケル・ジャクソン)・・・1億400万枚
990万枚売れたアルバムと1億400万枚売れたアルバム、どっちがメジャーか?
そんなの幼稚園児でも分かるね。

「アルバム」総売り上げ一億枚以上のミュージシャン

ビートルズ、プレスリー、転石、ZEP、マイケルジャクソン、ピンクフロイド
スティーヴィー・ワンダー、マドンナ、U2、クイーン、ヴァン・ヘイレン、ビリー・ジョエル
マライア、AC/DC、ガース・ブルックス、エアロスミス、ボンジョビ、イーグルス
エルトン・ジョン、フィル・コリンズ、ホイットニー、セリーヌ・ディオン、クリフ・リチャード
その他諸々

37: 名も無き音楽論客:2010/08/13(金) 16:38:18 ID:

やっぱりある程度の歌唱力は必要だよ
そこからの個性がプラスアルファとして生きてくる

B'Zはその辺は個性もあって歌唱力もあっていいと思うよ
音楽性は置いといてね

39: 名も無き音楽論客:2010/08/13(金) 21:32:10 ID:

歌唱法が定まっていれば比較出来る

46: 名も無き音楽論客:2010/08/14(土) 18:13:49 ID:

訂正。
米倉美一

米良美一

余りにもつまらん歌手で興味がないから間違えたw

51: 名も無き音楽論客:2010/08/15(日) 04:44:22 ID:

>>46

>余りにもつまらん歌手で興味がないから間違えたw
↑この言い訳が一番つまらん

52: 名も無き音楽論客:2010/08/15(日) 09:57:59 ID:

歌唱力がありさえすれば他の要素は全て無視出来るものなのだろうか
自分の好みに合わない曲や歌声は苦痛に思わないのかな

53: 名も無き音楽論客:2010/08/15(日) 23:40:47 ID:

>>52

歌唱力を重視するリスナーであっても、それが全てだなんて思っているわけないじゃん。
結局は曲、歌詞、声、ルックスなどが好きか嫌いかでファンになるかならないか分かれるんだし。
でも、音感が良いリスナーはある程度以上の歌唱力がない歌手の歌には我慢出来ないだけ。
決して歌唱力が全てだなんて思っていない。
つまり、>>1
が書いていることは単なる妄想だよ。
歌唱力スレでキチガイMISIAヲタに叩かれたから、
いつまでも同じ世迷い言を言い続けて来たし、
挙げ句はこんな下らないスレまで立てちゃってさ。

54: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 01:50:31 ID:

>>53

いや歌唱力が全てと言い張るリスナーは実在する。

55: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 07:11:25 ID:

歌唱力のみを判断基準に音楽を聴くのも一つのスタイルだろう

58: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 09:53:20 ID:

>>55

演技力のみを判断基準に映画を観るのも一つのスタイルかい?

56: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 07:56:04 ID:

逆に曲や演奏が全てとか思ってる奴もいるんだからどっちもどっちだろ
まあ、音楽好きの中でも楽器経験ない音楽理論知らないって奴は多いから
その手の話題に入れない奴も多いが、歌唱に関してだけはカラオケ文化とかもあってか
割と誰でも言及しやすいからな。その分歌唱力至上主義が目立つってのはあるだろうけど

57: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 09:23:28 ID:

音楽板でジャニーズ歌手や浜崎あゆみの歌唱力を貶して喜んでいる厨房はドラマ板でジャニーズ俳優や深田恭子の演技力を貶して喜んでいる厨房と同類。

59: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 10:51:11 ID:

映画の内容より好きな役者の演技目当ての人間もいる

60: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 11:41:45 ID:

>>59

それは見た目が好きなだけだろ。
演技力を判断するなら内容を理解しないと評価出来ない。

62: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 14:15:19 ID:

>>60

同意。
音楽も曲が自分好みでなければ、どんなにボーカリストの歌唱力が達者でも意味が無い。

63: 59ではないが:2010/08/16(月) 14:21:40 ID:

>>60

演技目当てと云っておろうもん

61: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 12:03:20 ID:

シナリオ糞でも俳優の演技力が見所で救われてる映画もある

64: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 21:28:26 ID:

坂本龍一や矢野顕子は歌唱力無い奴はクズってぐらいに批判してたな

65: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 21:42:10 ID:

教授はそんな自虐ネタに走ってたのか

66: 名も無き音楽論客:2010/08/16(月) 22:58:19 ID:

あのな、歌唱力ってのは楽曲を語る上で非常に大事な要素だぞ
歌って言うのはメロディで作られているのはわかるよな
そのメロディを歌えなければ意味が無いわけだよ
例えば曲のメロディがブリッジ(喚起点)を繁盛に使う様なものだったら
そこを完璧に歌えなければいけない訳だし、もちろん歌えなかったら
曲のクオリティはグッと下がる
高音が多発する曲でハイトーンをしっかりと豊かに出せなければ曲のクオリティはグッと下がる
歌は顔だからな、楽器の演奏は多少難でも、ボーカル程目立たないが
ボーカルがダメだとそれだけで曲に物凄く影響する
極端に言えば、下手な素人がカラオケでいくら良い曲を歌ったところで、良い曲に聴こえるか?
原曲と聞き比べたら明白だろうよ

67: 名も無き音楽論客:2010/08/17(火) 00:38:39 ID:

>>66

曲や詞はもっと大事だしボーカル以外のパートも大事。
本当に日本人はボーカル以外のパートを見下すよな。

68: 名も無き音楽論客:2010/08/17(火) 05:17:55 ID:

曲が最も重要。歌唱力さえあれば何を歌ってもヒットする訳ではない。

69: 名も無き音楽論客:2010/08/17(火) 06:29:14 ID:

>>68

曲が良ければヒットする訳じゃない。
特に日本は曲も歌唱力も糞なのが普通にヒットする。

73: 名も無き音楽論客:2010/08/18(水) 01:07:06 ID:

>>68

ヒット曲=良い音楽って考え方は良くないぞ。

70: 名も無き音楽論客:2010/08/17(火) 07:08:18 ID:

という事でベースが一番花形

71: 名も無き音楽論客:2010/08/17(火) 09:23:24 ID:

>>70

花形満はベースボール漫画のキャラクター

72: 名も無き音楽論客:2010/08/17(火) 22:29:31 ID:


74: 名も無き音楽論客:2010/08/18(水) 15:59:40 ID:

良い音楽は自然と耳に残る。歌唱力の有無はさほど関係ないと思う。

75: 名も無き音楽論客:2010/08/18(水) 22:16:49 ID:


実際歌唱力が最強なやつもそれを超えた何かをもっていると思うが

76: 名も無き音楽論客:2010/08/19(木) 06:36:05 ID:

マラ嫌も今はピザだが・・・

77: 名も無き音楽論客:2010/08/19(木) 20:59:02 ID:

こんな凄かったのか
クリスマスの人

78: 名も無き音楽論客:2010/08/20(金) 23:24:41 ID:

ヒット曲だとイメージが先行しているから歌唱力がいくら上でも
オリジナルを越えることは難しい
歌手のイメージは曲を大きく左右すると思う

79: 名も無き音楽論客:2010/08/29(日) 00:19:46 ID:

自分の嫌いなアーティストを批判するのに一番手っ取り早いのが「歌唱力」

80: 名も無き音楽論客:2010/08/30(月) 11:51:39 ID:

歌唱力が全てなんて思っている馬鹿はいない

==========終了==========

81: 名も無き音楽論客:2010/09/01(水) 01:47:18 ID:

ジャンプ放送局に投稿していた奴等には歌唱力が全てって考え方の奴が多かった。

82: 名も無き音楽論客:2010/09/06(月) 14:02:42 ID:

歌唱力より曲と声質の相性が大事

84: 名も無き音楽論客:2010/09/06(月) 19:51:24 ID:

時々歌唱力がある歌手は誰かを尋ねてくる人間がいるが、
それを聞いてどうしたいのだろう。ファンにでもなるのだろうか。

85: 名も無き音楽論客:2010/09/07(火) 00:45:29 ID:

>>84

自分で歌の上手い下手を判断出来ない奴が歌唱力に拘っても意味無いよね。

86: 名も無き音楽論客:2010/09/11(土) 04:34:25 ID:

日本人で世界的に知名度が高い歌手がいないのは歌唱力が低いから
海外アーティストと雲泥の差の歌唱力を比較するのは恥ずかしい
だから歌唱力が全てでないと逃げるのは正しい

87: 名も無き音楽論客:2010/09/11(土) 06:30:55 ID:

>>86

知名度は単に海外に進出しないだけの話だろ

89: 名も無き音楽論客:2010/09/11(土) 08:59:56 ID:

>>87

現代社会なら積極的に海外進出しなくても
実力があれば誰かの目に止まることがあるだろう

まさかネットが発達した現在も、未だに坂本九(スキヤキ)が
最も有名な日本の歌手、ヒット曲ではないですよね

92: 名も無き音楽論客:2010/09/12(日) 00:20:39 ID:

>>86

中二病丸出しの意見ですね。

88: 名も無き音楽論客:2010/09/11(土) 06:35:46 ID:

全てじゃないといっても今のJ-POPはあまりにひどすぎる
声の細い素人の若造だらけ
せめて一昔前のように松崎しげるレベルがチャートにいてほしい

90: 名も無き音楽論客:2010/09/11(土) 11:53:39 ID:

取り立てて海外に売り出すほどの「歌手」はいないだろ
作曲や器楽演奏では贔屓目に見てまだ可能性があるにしろ

91: 名も無き音楽論客:2010/09/11(土) 18:07:09 ID:

USUK至上主義のポピュラー音楽界でアジア人が活躍出来る訳ねえだろ
日本国内どころかアメリカに渡ってるアジア人だって昔から腐るほどいるのに
そいつらでさえ日の目を浴びないからな
白人の間で需要がなくなったクラシックだと逆にアジア人の方が賞取ったりしてるが

93: 名も無き音楽論客:2010/09/12(日) 00:55:38 ID:

歌唱力厨=音楽通気取り

94: 名も無き音楽論客:2010/09/12(日) 01:19:11 ID:

オリコン「音楽ファン2万人が選んだ 好きなアーティストランキング 2010」
http://www.oricon.co.jp/music/special/2010/favoriteartist0909/index.html
*1位 嵐
*2位 いきものがかり
*3位 Mr.children
*4位 木村カエラ
*5位 aiko
*6位 福山雅治
*7位 宇多田ヒカル
*8位 B'z
*9位 スピッツ
10位 YUI
11位 コブクロ
12位 サザンオールスターズ
13位 絢香
14位 ゆず
15位 安室奈美恵
16位 ポルノグラフィティ
17位 DREAMS COME TRUE
18位 BUMP OF CHICKEN
19位 柴咲コウ
20位 GReeeeN
21位 SMAP
22位 レミオロメン
23位 L'Arc~en~Ciel
24位 中島美嘉
25位 EXILE
26位 YUKI
27位 椎名林檎
28位 Perfume
29位 桑田佳祐
30位 小田和正

97: 名も無き音楽論客:2010/09/13(月) 07:29:02 ID:

この世界はヒット曲をいかに多く出すかが全て
歌唱力があっても一発屋では認められない

99: 名も無き音楽論客:2010/09/13(月) 12:15:56 ID:

>>97
はアルバムしかヒットしないアーを認めないシングル厨房

98: 名も無き音楽論客:2010/09/13(月) 12:01:26 ID:

やはり曲だね。邦楽で唯一欧米人に受け入れられたスキヤキソングはやはり邦楽の中では一番優れていて洗練されている。
でも九より歌唱力が上なのはいっぱいいるだろ

101: 名も無き音楽論客:2010/09/14(火) 16:04:22 ID:

要は歌唱力、実力もあって売上もあるアーティストが良いって事だろ

103: 名も無き音楽論客:2010/09/15(水) 00:42:07 ID:

音楽なんて所詮エンターテイメントで娯楽でしかないんだから
評価基準が適当なのは当たり前だろ

107: 名も無き音楽論客:2010/10/10(日) 10:44:55 ID:

>>105

candle in the windもか?
・・・・・。

110: 名も無き音楽論客:2010/10/20(水) 21:01:59 ID:

>>107

それはゲイの術だ

106: 名も無き音楽論客:2010/09/20(月) 12:59:47 ID:

娯楽であり芸術でもある

109: 名も無き音楽論客:2010/10/20(水) 12:40:03 ID:

ミスチルの顔芸は超一流

まあ、それだけしかないがなw

111: 名も無き音楽論客:2010/10/21(木) 13:34:35 ID:

>>109

顔芸は武器の一つだよ
今じゃ高校生が真似するくらい浸透してる
それだけ、桜井の顔芸はレベル高い

114: 名も無き音楽論客:2010/10/22(金) 13:16:07 ID:

自分に酔いしれているようなのはプロとして失格

115: 名も無き音楽論客:2010/10/22(金) 14:22:16 ID:

>>114

そんなん大前提やん
陶酔してる自分を演じるのはOK

116: 沙華/Shaka:2010/10/22(金) 23:29:01 ID:
119: 名も無き音楽論客:2010/11/05(金) 06:08:13 ID:

業界的には濡れた声というのかも知れないが声に特徴がある歌手は
ポップスでもニューミュージックでも歌謡曲でもジャンルを問わず
長いこと活躍できる人が多いのは事実だな
代わりの利かない唯一無二の声は強い

122: 名も無き音楽論客:2010/11/09(火) 07:24:38 ID:

>>119

独特の声だと好き嫌いがはっきり分かれるけど
歌唱力だけでは表現できない部分を声によって表現できるのは得だろう

123: 名も無き音楽論客:2010/11/10(水) 15:40:35 ID:

>>119

替えが効かないから
固定ファンがつきやすい

121: 名も無き音楽論客:2010/11/09(火) 06:45:28 ID:

「嵐」の二宮さんが人身事故 東京・目黒の交差点
2010.6.4 17:07

 人気アイドルグループ「嵐」のメンバー、二宮和也さん(26)が4日、東京都目黒区で乗用車を運転中、自転車と接触する事故を起こしていたことが、警視庁目黒署への取材で分かった。

 同署によると、自転車に乗っていた30代の女性は足に打撲を負う軽傷。二宮さんにけがはなかった。

 同署の調べによると、二宮さんは4日午後0時半ごろ、目黒区上目黒の交差点で自転車に接触した。二宮さんの乗用車に同乗者はいなかった。同署は二宮さんの前方不注意が原因とみて調べている

 「嵐」を巡っては、今年2月、メンバーの松本潤さん(26)が、目黒区八雲で乗用車を運転中に追突事故を起こしている。

124: 名も無き音楽論客:2010/11/11(木) 22:55:32 ID:

今年に入って二度も事故を起こしてるグループが紅白司会だそうです


「嵐」の二宮さんが人身事故 東京・目黒の交差点
2010.6.4 17:07

 人気アイドルグループ「嵐」のメンバー、二宮和也さん(26)が4日、東京都目黒区で乗用車を運転中、自転車と接触する事故を起こしていたことが、警視庁目黒署への取材で分かった。

 同署によると、自転車に乗っていた30代の女性は足に打撲を負う軽傷。二宮さんにけがはなかった。

 同署の調べによると、二宮さんは4日午後0時半ごろ、目黒区上目黒の交差点で自転車に接触した。二宮さんの乗用車に同乗者はいなかった。同署は二宮さんの前方不注意が原因とみて調べている

 「嵐」を巡っては、今年2月、メンバーの松本潤さん(26)が、目黒区八雲で乗用車を運転中に追突事故を起こしている。

127: 1:2010/11/20(土) 14:58:46 ID:

>>125

じゃあ君が思う歌唱力だけのヴォーカリストの具体例を挙げて。

>>126

マイケル・ジャクソンを褒めてるでしょ。

146: 125じゃないけど:2010/11/21(日) 16:53:55 ID:

>>127

ケミストリーは両方歌唱力だけの味や魂に欠けるシンガーだと思われ。

255: 名も無き音楽論客:2011/04/03(日) 15:46:12.82 ID:

>>126
>>130

いくら歌い手に個性があってもメロディーやアレンジに個性が無ければ糞音楽。
映画や演劇だって役者に個性があっても脚本や演出が無個性だとつまらないだろ?
マライア・キャリーの音楽は役者が個性的なだけの糞映画と同類。

271: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 13:12:33.68 ID:

>>255

お前阿呆だな

272: 名も無き音楽論客:2011/04/11(月) 01:02:32.54 ID:

>>271

お前はボーカル厨だな
そして、おそらく廃油宇宙だな

273: 名も無き音楽論客:2011/04/11(月) 09:47:39.50 ID:

>>271

歌唱力が全てだと思っている馬鹿発見!
>>271
は演技力が全てだとも思っている馬鹿だとも思われ。

132: 名も無き音楽論客:2010/11/20(土) 17:42:22 ID:

歌唱力だけのヴォーカリストが存在するなんて1以外誰も断言していないのに
挙げろと言われても…


仮にいたとしても、売れなくて淘汰されてしまっただろう

133: 名も無き音楽論客:2010/11/20(土) 17:47:25 ID:

マイケルって一応黒人だからR&B系に分類されるけど
歌い方にソウルっぽいとこ、ほとんどないんだよ
むしろロック・ヴォーカルに近い
とはいっても、あのリズム感は白人には真似できんが


137: 名も無き音楽論客:2010/11/20(土) 20:49:13 ID:

歌い方が一本調子だったりわざとらしかったりすると表現力がないと言われる

139: 名も無き音楽論客:2010/11/20(土) 21:02:29 ID:

声で表現する技術も歌唱力の一つの要素だとしたら
ここでいう表現力はジェスチャー?

140: 名も無き音楽論客:2010/11/21(日) 05:44:35 ID:

それ以前に表現すべきものを持っているか、だな
伝えたいメッセージでもいいし、(社会的なものでも、恋愛感情でも、リスナー一般でも、特定の誰かに向けられたものでも)
自らの世界観の表現でもいい
もっと漠然とした曲や詞のもつロマンティシズム、リリシズム、エロティシズムみたいなもんでも、かまわないと思うが


141: 名も無き音楽論客:2010/11/21(日) 07:31:18 ID:

狭義の歌唱力、歌唱スキルってのは
音程の確かさ、リズム感、音域、声量…などだけど
これを自ら表現したいものの道具として使いこなしているか
「うまいでしょ、うまいでしょ」とスキルそのものを見せびらかして終わっているか、が問題なんだろね

歌唱スキルはあるに越したこたないけど、あくまで「道具」だから
それ自体が目的になってしまうと
「巧いけど伝わってこない」と言われる。

143: 名も無き音楽論客:2010/11/21(日) 11:15:17 ID:

確かに聴いてて面白いってのも大事だよな
感動とかだけじゃなくて

144: 名も無き音楽論客:2010/11/21(日) 11:26:19 ID:

「売れてる」っていうのは必ずしもではないけど、そういった音楽としての良さがあるかどうかを示す大切なことだと思う
これは主観だけど、実力があるのに売れないと言われるMISIAなんかは個人的にそういう面白みを全く感じない

147: 名も無き音楽論客:2010/11/23(火) 00:05:46 ID:

歌唱力が全てではないのは確かだけど、
音痴は話にならん。聴いていて気持ち悪くなるわ

148: 名も無き音楽論客:2010/11/23(火) 12:29:35 ID:

歌唱力が高いと感心はするけど心に響くかと言えばそうでもない
結局自分に合わなければ意味がないことに気付いた

150: 名も無き音楽論客:2010/11/24(水) 20:45:06 ID:

何故楽器が下手な人とか、全く音楽理論を知らない人の方が
頻繁に音楽批評をしてしまうのだろうか?

151: 名も無き音楽論客:2010/11/24(水) 21:54:38 ID:

楽器やってる奴って練習やバンド活動に時間が割かれたり、
機材やらで金が飛んだりするから、案外聴いてる音源の量は少なかったり
守備範囲が狭かったりする奴も多かったりする
聴き専はその分の時間をひたすら音源聴く事と解説本読んだりするのに当てるから、
知識だけは割とあって語りたがる奴が多い
でも大概そういう奴って頭でっかちなんだよな

152: 名も無き音楽論客:2010/11/24(水) 23:33:23 ID:

まあ、音の外しっぷりが魅力って歌手はいないわな。

154: 名も無き音楽論客:2010/11/26(金) 09:48:45 ID:

>>152

浅井健一のはずしっぷりは結構くせになる

156: 名も無き音楽論客:2010/11/29(月) 02:34:03 ID:

音楽って言うと歌物しか語れない馬鹿w
インスト物も語れなきゃ。 餓鬼じゃあるまいしw

158: 名も無き音楽論客:2010/12/01(水) 08:29:42 ID:

見た目が全て
一般大衆にとって歌唱力は二の次であり
見てくれが悪いと全てが台無し

161: 名も無き音楽論客:2010/12/13(月) 22:15:09 ID:

ミスチル桜井は歌下手だけど顔芸に感動する

162: 名も無き音楽論客:2010/12/15(水) 10:33:39 ID:

Mステの懐メロコーナーで秋葉と患者二に爆笑されてたよな顔芸

163: 名も無き音楽論客:2010/12/25(土) 13:36:53 ID:

邦楽界の玄人達により完成させられた完璧ランキング

ポップス
【S】
山下達郎
【A+】
鈴木雅之、飛鳥涼、井上陽水
【A】
松山千春、尾崎紀世彦、布施明、前田亘輝
【A-】
玉置浩二、小田和正、杉山清貴、田中昌之、松崎しげる
【B+】
橘慶太、石井竜也、黒田俊介、岩沢厚治、山崎まさよし
【B】
草野マサムネ、チャゲ、槇原敬之、秦基博、青木隆二
【B-】
桑田佳祐、徳永英明、小渕健太郎、森山直太朗、大橋卓也、岡野昭仁
【C】
奥田民夫、矢沢永吉、福山雅治、斉藤和義、北川悠仁
【D】
桜井和寿、藤原基央

167: 名も無き音楽論客:2010/12/27(月) 12:00:05 ID:

>>163

その中で世界的に成功をしたミュージシャンがいないみたいだが。
日本人のみにしか受けにアーティストってのも、もう時代遅れだよ。

166: 名も無き音楽論客:2010/12/27(月) 11:48:03 ID:

桜井は下手だよね
チルのライブをツベで見たけど酷かった

168: 名も無き音楽論客:2010/12/27(月) 12:01:15 ID:

間違えた。

○受けないアーティスト
×受けにアーティスト

169: 名も無き音楽論客:2010/12/27(月) 13:12:01 ID:

歌唱力と関係ないやんw
そういう持論はブログでやって

170: 名も無き音楽論客:2010/12/27(月) 13:51:59 ID:

お前も持論だろwww

171: 名も無き音楽論客:2010/12/28(火) 05:40:02 ID:

歌唱力がすべてじゃない、っていうか
歌唱力をどうとらえるかだろ
例えば絵だってそうだろ
きれいに写実で書ける奴が絵のうまいやつなのか?
ていうとそうじゃないわけで

174: 名も無き音楽論客:2010/12/28(火) 18:11:25 ID:

わかるだろ
例えばブランドモノ着てもダサイ奴はダサイ
俺のように500円のトレーナー着てもなんかかっこいい味がある
もちろん後者の方が優れている

184: 名も無き音楽論客:2011/01/12(水) 01:28:06 ID:

邦楽聴いたり観たりしたら歌唱力はあまり必要ない
上手いだけならわんさかデビュー出来ない中にいるさ
声に特長があったり歌い方やアクセントに特長がある方が逆に自然と引き寄せる魅力があるのよ
とりあえず女性歌手でビブラートが強い歌手は売れないよ

185: カラオケ板”管理”人:2011/01/17(月) 21:15:27 ID:

☆☆☆宣伝です☆☆☆

見た人は投票に協力おねがいします!!!

2chカラオケ板で一番歌が上手い奴を決める、
カラオケ板住民の生死をわける血みどろの闘争が繰り広げられてます!!!

<対戦カード>
●第1試合
TKM(生きとし生ける物へ/森山直太朗)
VS
あたりはずれ江戸っ子破魔矢マン(FIRST LOVE/宇多田ヒカル)


●第2試合
さすらいの三郎(全力少年/スキマスイッチ)
VS
半裸(愛のかたまり~acoustic version~/kinki kids)

うpされてる歌を聞き、第1試合、第2試合それぞれの勝者に投票願います!
正直な客観的意見を求めています!



勝者:○△□さん
理由:~~~~~~だったので○△□さんに一票を投じます。

歌と投票所
↓↓↓↓↓
http://jbbs.livedoor.jp/music/25994/


186: 名も無き音楽論客:2011/01/25(火) 21:59:13 ID:

http://2chlabel.org/
2chのDTM板より、2chレーベル(SNS)ができました。
アーティストユーザーの方は自由にご自分の楽曲を公開でき、リスナーユーザーはそれらを自由に聴く事が出来ます。
またグループやイベント、ブログ機能など、SNSとしての機能もありユーザー間などの交流の場としても利用可能です。
まだ建ち上がったばかりで、ユーザーは少ないかもしれませんが、使いやすいサイトになる用頑張って参りますので、
是非ご参加下さいませ。

189: 名も無き音楽論客:2011/01/31(月) 10:50:32 ID:

うまければいいというわけでもないよね

190: 名も無き音楽論客:2011/01/31(月) 15:38:04 ID:

上手いからと言って他人のヒット曲まで、その人の歌唱で聴きたくはないな

192: 名も無き音楽論客:2011/03/01(火) 06:58:47.16 ID:

歌唱力厨は演歌でも聴いてな。

193: 名も無き音楽論客:2011/03/02(水) 20:20:02.75 ID:

歌唱力が全てじゃないことを証明したのが「アイドル」。
楽曲の良さが台無しになるほどの音痴が大量生産、でも可愛いから。雰囲気があるから許す。
その慣例を打ち破ったのがあの松田聖子であり、中森明菜。
この2人は歌唱力もあって可愛く、その上オーラがあるアイドルの突然変異。

194: 名も無き音楽論客:2011/03/03(木) 20:36:16.07 ID:

いや、全然違うと思うよ。

195: 名も無き音楽論客:2011/03/03(木) 21:19:14.79 ID:

歌手の持つイメージも大いに関係あるだろう
不細工の歌う可愛い歌なんぞはなから聴く気にすらならない

199: 名も無き音楽論客:2011/03/05(土) 16:07:00.36 ID:

映画や演劇は演技力も大事ですが脚本はもっと大事です。
音楽も歌唱力や演奏力も大事ですが作詞・作曲はもっと大事です。
映画や演劇には脚本よりも大事なものがあります。
それは演出です。
映画の場合は監督と言い換えても良いでしょう。
賢明な皆さんなら音楽で作詞・作曲よりも大事なのは何かお判りですね?
そう、それは編曲です。
アレンジと言い換えても良いでしょう。

200: 名も無き音楽論客:2011/03/05(土) 16:18:09.96 ID:

>>199

映画は監督よりもプロデューサーが大事
それ以外は同意

202: 名も無き音楽論客:2011/03/06(日) 06:12:04.64 ID:

歌唱力が全てなんて言う奴いるのか?
歌ものじゃない音楽は全てカスといってるようなもんだが

203: 名も無き音楽論客:2011/03/06(日) 06:40:56.91 ID:

>>201
はリア容

>>202

>>196

204: 名も無き音楽論客:2011/03/06(日) 08:52:20.83 ID:

歌は歌唱力あるやつじゃなきゃ売っちゃダメ
メロディーや歌詞ってのは自由だが歌で食うんだから歌唱力なきゃ詐欺

210: 名も無き音楽論客:2011/03/09(水) 10:10:05.66 ID:

歌唱力アピールする歌手に限って、そんなに歌唱力ないのが多い。
作った声を出すと、どうしても力んだり喉を使ってしまう。
だから音が割れてるんだよね。声が汚くて下品だし、響きがなく平べったい。
日本で歌唱力があるなんて言われてるのは、このタイプがかなり多い。

日本人は西洋音楽を聴くには耳が肥えてないからね。
ttp://ashizuka-onken.jp/nihonjin-no-otono-kansei.html

211: 名も無き音楽論客:2011/03/09(水) 12:09:06.83 ID:

歌唱力が低いから世界で通用する日本人がいない

218: 名も無き音楽論客:2011/03/11(金) 22:24:27.54 ID:

>>211

洋楽:
 ごく普通に声量があり、歌声に加えて全身で表現することも。
JPOP:
 喉から胸を締め付けて顔面崩壊させながら声を絞り出す。
 更に屈んだり手を振り上げたりして腹や脇腹を動かし、なんとか肺の空気を絞り出す。
 要するにブレスコントロールも共鳴も下手で声量が全然ない。
 それでいて、苦しそうに声を出しているのを「表現」と言い訳をする。

JPOP歌手の殆どが、いかにも日本人的な扁平で響きのない声だから、
いくら誤魔化しても耳の肥えた西洋人には相手にされない。
日本文化は好きだが、日本人歌手のレベルが低いのは認めざるを得ない。

213: 名も無き音楽論客:2011/03/10(木) 22:01:17.03 ID:

日本人は苦しそうに顔面を歪ませて「がんばって出しましたよ」って声を
「声量がある」と勘違いしてくれるオメデタイ民族だから、がんばればなんでもいいんだよ。

音が潰れてるほど「がんばって出した」感があるから、歌唱力があると勘違いしてくれる。
腹を折り曲げたり、屈みこんだり、手を上下させて必死に声をひねり出せばなおのこと。
馬鹿耳の喉声マンセー民族。

そんなもんどう考えても、、生理学的に無理なく、軽々と声を出してる方が歌がうまいのにね。

214: 名も無き音楽論客:2011/03/10(木) 22:07:22.41 ID:

>>213

ミスチルの桜井なんか声が出なくて苦しそうな顔して歌ってるのに
信者からすりゃ桜井は表現力がスゴイだもんなw
信者以外からすりゃ歌は下手だし顔芸で笑っちまうw

215: 名も無き音楽論客:2011/03/10(木) 22:19:32.31 ID:

もちろん歌唱力がすべてではないけど、アレンジの才能や感性も歌唱力に含めるとするならば、それ自体で曲のクオリティをあげることはできるよね
例えばオーディション番組なんか見てると、同じマライアやホイットニーの曲でも本人以外が歌うと平凡な曲に聞こえたりする

219: 名も無き音楽論客:2011/03/12(土) 00:52:32.52 ID:

でも日本のバンドは演奏が良くてもVoでこける

221: 名も無き音楽論客:2011/03/19(土) 17:52:29.73 ID:

おい
美空ひばりがいないぞ?
どうなってるんだこの格付けはwww

歌唱力を謳うなら、ちゃんとランクに入れておけよwww
もっとも美空ひばりと他を比べたら、他なんて糞みたいなものかwww

222: 名も無き音楽論客:2011/03/19(土) 18:10:19.84 ID:

耳障りだからボーカルはない方がいい。演奏だけで十分。

224: 名も無き音楽論客:2011/03/19(土) 22:39:22.95 ID:

歌唱力の有無に関係なく好みに合わない音楽は苦痛でしかない

225: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 03:58:34.87 ID:

日本で一番歌が上手い歌手って誰?ってアンケート取ったら
誰が入ってくるだろうな?

226: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 04:33:15.98 ID:

>>225

日本で一番なら、断然 美空ひばり
もはや、別格だな。

227: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 06:23:53.40 ID:

曲のセンスが高ければ国境も言語も越えられる。
モーツァルトは誰が演奏しようと素晴らしいことに変わりない。

228: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 10:54:15.19 ID:

ttp://tf244.blog107.fc2.com/blog-entry-2137.html
 それにしても、欧米には、こうした「いろんな歌手の歌を真似る」という意味での
 「モノマネ」という芸は存在するのでしょうか?
 ご本人そっくりのスターとか、ライブを再現するショーは散見します。
 日本でも、ビートルズやベンチャーズやクイーンなど、バンドのソックリさんはあります。
 でも、ひとりでいろんな歌手の歌声を真似て歌う芸人というのは、寡聞にして知りません。

ものまねタレントが隆盛を極めるのも日本的だよね。
物まねされる歌手自体が喉で歌ってるから、真似する方も喉の使い方を真似すればいい。
一人でいろんな歌手のモノマネができてしまう。
演歌歌手が物まねがうまいのも頷ける。演歌は喉の使い方では一日の長があるし。

229: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 11:48:46.00 ID:

物真似はプロの歌手がすることではない

230: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 13:15:06.80 ID:

モノマネする方よりも、
素人やモノマネタレントごときに完成度の高いモノマネをされてしまうプロの方が問題かと。

日本人はストレートに物を言わない文化で、日本語も口先の浅い息で会話できる構造。
日本人は喉で作った声で会話し、作った声で歌うなんて言われてるけど、
作った声だから他人にもその作り方を真似されてしまう。
日本のバンドとか、西洋のマネゴトがママゴトレベルなのはそのせい。

本気でトレーニングを積んで喉声から脱却するか、日本人の発声にあった演歌をやっていた方がいい。

231: 名も無き音楽論客:2011/03/20(日) 15:14:00.54 ID:

T.Mの西川さんは?

237: 名も無き音楽論客:2011/03/22(火) 21:24:30.41 ID:

>>231

西川はチリビブにチェスト張り上げと
彼の悪い癖というかマイナスポイントですな
ま、上手い部類だけどトップクラスには無理あるね

232: 名も無き音楽論客:2011/03/22(火) 04:00:22.18 ID:

ttp://plaza.rakuten.co.jp/ukiuki21/diary/200604270000/
 本場イタリアの専門家の中には、
 「日本人に声楽家が存在すること自体奇跡だ」というようなことを言う人もいるそうです。
 西欧人との体格の違いもあるのでしょうが、どうやらもっと深いところに、その問題はあるようです。

 それは、日本語の特殊性に関することで、
 世界の言語の中でもノドを使うことが多い言語の一つだからです。

 恐らくベルカントの対極に位置するのは、日本の古典芸能にある発声法ではないでしょうか?
 浪曲や民謡、小唄端唄、しんない詩吟、能に至るまで、正に喉を締めて歌う発声法だからです。

 そして、歌謡曲を始めとする日本のポピュラーソングを歌う歌手や私たちは、
 多分にこれらの発声法に影響を受けているはずです。
 DNAレベルのものを克服しなければならないのですから、この道の日本人のプロは大変ですね。

233: 名も無き音楽論客:2011/03/22(火) 04:02:26.33 ID:

ttp://blog.livedoor.jp/promessa/archives/51552927.html#
 ところで、日本のポップス系、ロック系歌手には横隔膜で支えるという概念がありません。
 ですから著名な歌手でも声そのものにパンチがないのが実情です。
 実際、多くの歌手は胸郭や喉頭部が閉鎖しており、
 キャーキャーした子供声のままです。声が未成熟なのです。

 これまで私自身も長年、高音が出ない、声量が不足する、
 そんなロック系歌手の指導を経験していますが、共通して「支え」の不足が認められました。
 やせた声で演奏は貧弱、おまけに音声障害に陥っている例も見られました。

 いくらメジャーな歌手であっても、あるいはCDの売り上げが何百万枚あろうとも、
 声のレベルが低ければ話になりません。
 また、多くの歌手は自分の声を客観的に聴く能力にも欠けるようです。
 残念ながら悪い状態を良いと言い、良い状態を悪いと言う傾向があまりにも強いのです。

234: 名も無き音楽論客:2011/03/22(火) 10:31:37.38 ID:

確立した歌唱法がない音楽の場合は歌唱力の比較判断は出来ない。
歌唱力よりも個性を伸ばすことが重要視される。

歌唱法が確立している音楽の場合全歌手が同一方向に進行し個性は失われるが
正統派の歌唱は歴史に裏付けられており格調高い。

235: 名も無き音楽論客:2011/03/22(火) 11:17:02.37 ID:

歌唱力は関係ない
直感的に好きか嫌いかで判断すればいい

236: 名も無き音楽論客:2011/03/22(火) 20:02:12.10 ID:

ブスも個性と言えなくもないし、蓼食う虫も好き好きということで。

238: 名も無き音楽論客:2011/03/23(水) 01:02:00.89 ID:

演歌とか特定のジャンルでもなければ、ビブラートとかそれこそ好きなようにやればいいわ。
声の持続性の確保の為でもいいし、装飾的に使ってもいいし、
歌い手の判断でノンビブラートでもいいし、こんなもんに歌唱力も糞もあるか。

239: 331です:2011/03/26(土) 19:32:13.61 ID:

ご回答ありがとうございます
チェスト張り上げってなんですか?
確かに全盛期とくらべビブラートはおおいきがしますが
声量はすごいと思います
>>333
さんでいう横隔膜で支えることを西川さんはしてますか?

240: 名も無き音楽論客:2011/03/27(日) 02:12:45.73 ID:

>>239

未来人現る!

241: 名も無き音楽論客:2011/03/27(日) 07:33:44.48 ID:

>>239

チェスト云々とか書いた人じゃないけど、横隔膜の支えについて。

↓横隔膜の支えのある歌手。

布施明

デーモン小暮

倍賞千恵子

夏川りみ



日本人のポピュラー歌手は、そのほとんどが胸や喉で締め出した声で、
横隔膜の支えがなく(支えが弱く)、声に奥行きも響きもない。
上記の歌手と聴き比べれば、判断つくでしょ。

262: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 07:55:18.67 ID:

専門的教育を受けているはずの声楽家ですら喉を固くした喉声が横行する。
それが日本人の声の実態。日本人の声に幻想を持たない方がいいよ。
日本人の喉声の文化の強さはそんなに甘くない。

>>241
のように才能がある人間が、
良いトレーナーも下でしっかり時間をかけてトレーニングされて、
はじめて西洋人のような共鳴の豊かな、声量があって深みのある声になれる。

よく歌唱力を語るのに声量も殊に注目されるが、
それだと日本人でスタートラインに立ってる歌手がほとんど居なくなってしまう。
日本人は「味」とか、そういうのに逃げ込むしかないんじゃないかと。

242: 名も無き音楽論客:2011/03/27(日) 13:29:43.74 ID:

ありがとうございます

243: 名も無き音楽論客:2011/03/27(日) 21:50:41.17 ID:

初めてこのスレに来ました。
もしかして既出かもしれませんが、日本の歌手は昔の歌を歌う時に
よくメロディ-ラインからわざと外して歌いますけど、なぜですか。
特に自分の持ち歌のときは激しくはずす人もいますが。
あまり気持ちよくは聞けません。

245: 名も無き音楽論客:2011/03/29(火) 09:09:44.62 ID:

音楽の基礎も知らないポピュラー歌手の自己流歌唱法を
歌唱力があるとかないとかいうのはナンセンス

252: 名も無き音楽論客:2011/04/03(日) 00:00:39.68 ID:

>>245

伝聞だけど、その昔は音大で音楽の基礎をしっかり学んだポピュラー歌手が多くいたとか。
何といっても昭和史に偉大な足跡を残した国民栄誉賞歌手・藤山一郎は音大声楽科出身。
元々は、バリトン歌手・増永丈夫として、その才能を高く評価されていた為、
増永の本名で、声楽家としてクラシックのステージにも立っていたそうな。

世代が違い過ぎてそれほど意識してなかったけど、
こうして聴くと大衆歌手とは思えないくらい格調が高い。
ttp://
ttp://
ttp://

ちなみにプロの発声に厳格な考えを持っていた藤山一郎が非常に高く評価していたのが、
>>241
の倍賞千恵子と夏川りみ(藤山が存命中の最初のデビュー当時)。

246: 名も無き音楽論客:2011/03/29(火) 21:31:55.24 ID:

歌のうまい下手を語るのにビブラートがやたら取り沙汰されるのがJPOPファンの世界

呼吸法としての腹式呼吸ができただけで何故か喉声が改善されたことになるのがJPOPファンの世界

高い声は出れば出る程よくて、その声の質や厚み、正確さや持続性には無頓着なのがJPOPファンの世界

4オクターブだの5オクターブだのとオクターブ単位で景気のいい数がポンポン出てくるのがJPOPファンの世界

喉の力で押しただけの"がなり声"が声量があるとされるのがJPOPファンの世界

247: 名も無き音楽論客:2011/03/30(水) 22:19:21.02 ID:

韓国R&B>>>>日本R&B>>フィリピンR&B

248: 名も無き音楽論客:2011/03/31(木) 08:22:51.81 ID:

歌唱力が全てじゃないというのは、ミスチルやグレイ、ラルクや嵐…その辺りの奴で証明済み
歌唱力が全てだったら全く売れない


249: 名も無き音楽論客:2011/03/31(木) 10:45:38.95 ID:

歌唱力がすべての人間は間違っても日本人歌手を聴く訳がないだろ

250: 名も無き音楽論客:2011/04/02(土) 19:35:20.14 ID:

歌唱力だけなら聖子や明菜を上回る河合奈保子が
トップアイドルに君臨できなかったことが全てを物語る

251: 名も無き音楽論客:2011/04/02(土) 21:39:57.33 ID:

売れるか売れないかは歌唱力なんか関係ない
事務所がどんだけ頑張るか
どんだけメディアを操れるか

256: 名も無き音楽論客:2011/04/03(日) 16:51:22.96 ID:

上手いだけの無個性ボーカルデュオのケミストリーよりはマシ

257: 名も無き音楽論客:2011/04/04(月) 18:37:16.87 ID:

歌唱力が全てって考え方も良くないが、売れている音楽=良い音楽って考え方はもっと良くないぞ。

258: 名も無き音楽論客:2011/04/04(月) 20:18:06.86 ID:

パヒュームだっけ。声をデジタル化してCD売ってる奴ら
どうにかしろよこういう類を。反則だろ

259: 名も無き音楽論客:2011/04/05(火) 07:00:21.27 ID:

加工を判りやすく公然化してるだけマシ……とも言えなくもない。
今はエフェクターで声の厚みをつけたり、リアルタイムである程度のピッチ補正もできる。

ライブでパートそれぞれを別系統の回線で同時録音し、
ヴォーカルパートをCD作成時のようにツールで加工・編集、
最後にすべてのパートを合成して各種調整で体裁を整える手法もある。
そんな奴に限ってテレビには出ずに、作り物の”ライブ映像”だけ出して”実力派”ヅラしてる。

260: 名も無き音楽論客:2011/04/05(火) 13:30:58.54 ID:

ラッパ吹き込みが一番良い

263: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 07:58:48.33 ID:

ttp://www.ne.jp/asahi/bariton/eishi-kawamura/essai/hassei2.html
ヨーロッパでKnodel(団子声)と言われて、もっとも嫌がられている素人好みの声を、
得意になって出している日本人声楽家は結構多いのです。
日本人は大きなライスKnodel(おにぎり)を食べるから、
Knodel(団子声)が多いのだろうと嘲笑されているのをご存知でしょうか?
不思議がられているのが現状なのです。

ttp://www.ne.jp/asahi/bariton/eishi-kawamura/essai/hassei4.html
客観的に自分の声を聴けない教育をされると、つめたり、押さえたりした声を立派な声と思い、
実際には良く透る美しい声を、腑抜けた、まとまりのない小さな声と思ってしまうのです。
日本の声楽家に非常に多いKnodel(団子声)は発声上に欠陥から来ているのですが、
良い声と思って教えている先生も、
また大威張りで団子声で歌っている歌手も結構いるのではないでしょうか。
ヨーロッパでは自己満足の素人だと云って嘲笑され、
玄人は出さないKnodelを日本人が好んで出しているのは、
最初に間違った教育を受けたためではないかと思えるほどです。

そもそも日本の古典芸能で使われている声はヨーロッパの声の観点からは不自然に作った声です。
それゆえに『アジア人は喉を硬くしたり、押さえたり、つめたりして人工的に作った声を
美しいという美意識を持っている人種である。』と主張している
欧米の声楽教師がいる事を謙虚に受け止めなければならないと思います。

ttp://www.ne.jp/asahi/bariton/eishi-kawamura/essai/hassei10.html
Knodel (団子声、団子が咽喉に詰まったような声で、お前の声はKnodelだ、
団子と言われればヨーロッパでは恥になります。) が日本人には横行するのです。
それゆえに「入学時は最高!下手になって卒業!」といわれてしまう大学が幾つもあるのです。
勿論全員ではありませんが、結構多いのではないでしょうか?
Knodelになって本人は良い声が出ていると喜んでいるようですし、
先生もそうさせる先生が結構日本には多いようですが、ヨーロッパでは笑いものです。

264: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 08:01:12.21 ID:

ttp://ashizuka-onken.jp/nihonjin-no-otono-kansei.html
東洋人には独特の感性があります。つまり特に日本人は高温多湿の国ですから、
喉を絞めて搾り出すような独特の発声をしなければ音が届かないのです。
そのために浪花節のように強引に喉を締め上げた力で出す発声になります。
演歌の所謂こぶしのところがそうですね。

日本人の感性が一番よく表れるのは器楽よりもむしろ歌です。
アルトの歌い手でヨーロッパに留学してカールリヒターに見出されて、
BachのカンタータのCDを出したりして、素晴しい歌い手の人がいました。
日本に帰ってきて1年目に再び演奏を聞いたのですが、
全くがっかりしたのですが別人のように日本の発声に戻っていました。
それは私と同世代の男性歌手にも同じことが言えます。
イタリアの名ボイストレーナーが日本に来て、彼を見出して、特別に特訓をしました。
素晴しい歌手になってイタリア歌曲などをNHKなどで歌っていました。
ボイストレーナーがイタリアに帰るときに、連れて一緒に帰るといったのですが、
本人はイタリアには行きませんでした。
それで1,2年もするとすっかり日本独特の発声に戻ってしまいました。

力で出した音は、音響学的にはノイズの多い割れた音なので、音楽には向かず、
耳を疲れさせるのですが、それを日本人は正しい音であると思い込んでいるのです。
それが感性的に気分の悪い音とは思えないのです。
感性的に思えなければそれはもう治りません。

265: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 08:08:00.94 ID:

ttp://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/hikyo.html
先生はいつも自然な発声を強調し、いわゆる喉声は大嫌いだ(
多くの日本人が好きなのは喉を締め上げて、いかにも頑張っています、という発声で、
これにボリュームさえあれば音痴でもうまいとされる)。

ttp://www.ripublic.com/vg/
基本的にJ-POPよりも洋楽が好きな人に向いています。
J-POPや歌謡曲などでの日本人の唄のテクニックやクセは、
洋楽には不必要または矯正すべきものとなります。
J-POPが得意な人にとっては、相当つらい(精神的に)ものとなったりします。

266: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 09:26:44.03 ID:

英米と比較するのはどうかと思うが。
単に文化の違いじゃない?
優劣を競うのは変だと思う。
土俵が違うのに比べようとしてる感じがするんだよね。

趣味で歌やってるんだけど、
正直下手くそでも、なぜか人々に感動したって言われる歌い手っているんだよ。
例え歌う技術が低くても、人の心に響くならば、それがまさに歌ってものなんだとつくづく思う。

技術的にそこそこよくても、人々になにかしらの印象を残せなかったなら、歌わなかったのと大して変わらんのよ…。

267: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 10:02:39.81 ID:

うん。だから日本人には演歌あたりが合ってると思うよ。
それと日本人の声には、英語の歌詞は合ってないよね。
アンプでボリュームを上げただけの「がんばってます」的な声で声量を語るのも意味ないよね。

でも、実際はそうでないわけで、
はやってるのは洋楽モドキや、英語の歌詞がふんだんに散りばめられた曲、
ネットでは洋楽的な基準での歌唱力議論。いったい何がやりたいのかなと。

文化の優劣はつけられないとは言うけど、
日本人はアメリカ人を味覚オンチと笑ってるじゃない。

アメリカ人が砂糖をたっぷり入れて青く着色したケーキをうまそうに食べてるのを笑ったり、
奇異な目で見てるように、
日本人の歌声も、西洋では奇異な目で見られてることもあるんだってこと。
そういう事実があることを知るだけでも有意義じゃない?

268: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 10:12:34.46 ID:

アメリカとイギリスって食いもんが不味いよな。
なんか食いもんが不味い国のアーはメジャーになり易いと思う。

269: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 11:16:18.29 ID:

そういや、アメリカでは大統領に専属のボイストレーナーがいたりするんだよね。
イギリスのサッチャーも、リーダーとして大衆に受け入れられる為、
低くしっかりとした声で話すようにボイストレーナーから指導を受けたらしい。

政治家に限らず、英米では文化的に「いい声」の基準らしきものが醸成されているのに対し、
日本で言う「いい声」って、その基準が非常に曖昧で、
結局は自分の「好みの声」でしかなかったり、
あるいはテレビで聞き慣れるとそれがいい声に思えてきたりする程度のもの。

それくらい、いい加減なものなのに、
その歌声の何がいいのか語れないもしないのに、
他人に誰彼の歌声が「心に響く」と言い、
あまつさえそれが理解できないのは信じられないくらいの勢いで

われても押しつけがましくてうんざりする・。

なら、自分の胸の奥に閉まっておくか、
せいぜい夫婦・家族で話すくらいにしとけばいいのに。

270: 名も無き音楽論客:2011/04/10(日) 11:21:26.59 ID:

すみません。
なんか編集中の崩れたままのが投稿されてしまいました。(>>269

大体は書けているので、編集しなおして再投稿するほどでもないかな・・・・。

274: 名も無き音楽論客:2011/04/11(月) 15:42:15.24 ID:

歌唱力落ちて見た目もブタになったマライヤはなぜまだ売れてるんだ?
演技が下手になったのに

別に俺は歌唱力が全てなんて一言もいってない
ただ主張と例がズレてたんでな

275: 名も無き音楽論客:2011/04/12(火) 00:57:11.51 ID:

サンボマスター最高!

276: 名も無き音楽論客:2011/04/12(火) 21:58:46.47 ID:

ディランて歌唱力あるの?

277: 名も無き音楽論客:2011/04/23(土) 19:00:29.10 ID:

大衆音楽には声楽的要素は求めない

278: 名も無き音楽論客:2011/04/24(日) 18:10:20.15 ID:

アーティスト(笑) だしね

279: 名も無き音楽論客:2011/05/16(月) 06:50:06.21 ID:

日本人は糞耳だから歌唱力に意味がないということか

280: 名も無き音楽論客:2011/05/16(月) 09:50:06.20 ID:

てか、秋川雅史って下手じゃん

281: 名も無き音楽論客:2011/05/16(月) 12:13:08.41 ID:

日本の歌手共には品性が感じられん

282: 名も無き音楽論客:2011/05/16(月) 14:38:42.24 ID:

日本人の歌手が下品なのは、喉を絞って声を出すから音が汚いのと、
しゃくり(ずり上げ)や音(こぶし)の後押しをよくするから

演歌じゃなくても、演歌のようにしか声が出せない
音の響きに対する感性が壊滅的に鈍いから、それが下品だと気付かない

283: 名も無き音楽論客:2011/05/17(火) 06:45:20.81 ID:

まあ声質のが大事だな。歌唱力はないよりあった方が良いとしか言えん。
そして、一番大事なのは曲。
3つ揃えば完璧だがね。

284: 名も無き音楽論客:2011/05/17(火) 12:40:37.71 ID:

歌唱力だけではないが、歌唱力は必要だろ
どれだけ良い声で良い曲を歌っても音程がずれて演奏と不協和音になってたら感動もふっ飛ぶw

285: 名も無き音楽論客:2011/05/18(水) 04:16:41.74 ID:

歌唱力というか発声技術がしっかりしてれば声質も良くなるだろ
日本では良く鍛錬された、通る声、響く声、美しく澄んだ声などより、
技術不足でしかない、押しつぶした声、絞り出した声の方が受けるみたいだけどね
なんというか、浪花節の文化なんだよねー

どの歌手も息の支えが不足してるから、声が伸びないし、音が綺麗に繋がらない
フレーズが一つの線にならない。ぶつ切りで一瞬一瞬でしか声が通らなかったり、
途中で息を取り込みやすい唸るような浪花節みたいな歌い方だったりね

286: 名も無き音楽論客:2011/05/18(水) 07:03:05.38 ID:

マイクが無かったら大半の歌手は廃業だろう

287: 名も無き音楽論客:2011/05/18(水) 09:52:36.51 ID:

なぜ演歌歌手のコンサートはよく芝居と歌の二部構成になっているのか?
演歌歌手は正直だねー
日本人の声の出し方で2時間も歌い続けるのは苦しいもんね

西洋かぶれのバンドの皆さんも、声の出し方は東洋人丸出しだけど、
色々とフィクションを織り交ぜながらでも苦しいでしょうね

288: 名も無き音楽論客:2011/05/18(水) 10:29:42.40 ID:

ミスチルの桜井は歌が下手な部分を顔芸でカバーするしな

289: 名も無き音楽論客:2011/05/25(水) 10:31:07.58 ID:

歌が上手いミュージシャンは尊敬されるが、楽器が上手いミュージシャンは尊敬されない日本。

291: 名も無き音楽論客:2011/05/26(木) 13:06:33.20 ID:

そんな事はある。
日本人のボーカル崇拝は病的。

292: 名も無き音楽論客:2011/05/26(木) 13:56:24.04 ID:

日本は声楽ばかり発達し、器楽が発達しなかった。
つまり純邦楽。

295: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 01:48:39.09 ID:

>>292

日本の声楽って発達したのか?

明治期の小学唱歌でベルカントを源流とする西洋発声が取り入れられたが、
西洋発声が本格的に広く大衆に親しまれたのは藤山一郎から。
しかし、喉に力を入れず腹圧で息を制御して歌うのは日本人には難しく、
昭和30年代に演歌という新しいジャンルの隆盛で、西洋発声は大きく後退。
西洋音楽に日本古来の浪花節や民謡などの発声がミックスされた演歌は、
その後の日本の歌手に大きな影響を与えている。

今現在、形としては演歌はロックやポップスなどに押されてはいるが、
どう考えても西洋音楽のそれとは違う日本古来の喉を絞った発声、
唸るような歌唱法は脈々と生き続けてる。
日本人歌手の喉をつめた声、喉にひっかけたような声、ざらついた声、
平べったい声、押し潰した声、くぐもった声、これらを聞けば分かること。

演歌のように低い音域で歌っていればそれでもよかったものの、
近年は、身の程知らずにも高音競争じみたことをするものだから、
まるで汚い音、割れた音、耳の痛い音を競うかのような惨状。

なお、頭に抜けて響かせるような歌い方をする歌手もいるが、
その多くは明らかに息が不足していて、声をだしたその瞬間の歯切れこそいいが、
後は尻すぼみで声は全く伸びないし、音量もずり落ちてどうにも貧乏くさい。

296: 292じゃないけど:2011/05/27(金) 01:51:06.76 ID:

>>295

純邦楽って書いてあるだろ。

293: 名も無き音楽論客:2011/05/26(木) 15:27:34.69 ID:

その割りにはド下手くそばっかだな

294: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 01:30:22.78 ID:

>>293

日本の演劇や映画は俳優ばかり大事にされて脚本や演出は二の次とされて来た。
でも日本の俳優は大根が多い。
それと同じ。

297: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 03:33:56.56 ID:

なるほど
作品の良し悪しや技術は関係なく守られてる存在がいるってことか
でも、芸能界なんてどんなジャンルでもそんなもんだろ

304: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 00:47:58.65 ID:

>>297

意味が分からないです(><)

298: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 03:35:01.49 ID:

とりあえず歌がうまいミュージシャンって誰?で、楽器がうまいミュージシャンってのも誰?

299: 例えば:2011/05/27(金) 04:13:58.31 ID:

>>298

歌が上手いミュージシャン→氷室
楽器が上手いミュージシャン→布袋

303: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 09:44:33.47 ID:

>>298

歌が上手い人・・・セリーヌ・ディオン
楽器が上手い人・・・ジミ・ヘンドリクス

300: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 04:32:52.88 ID:

歌が上手いミュージシャン→稲葉
楽器が上手いミュージシャン→松本

301: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 04:34:50.79 ID:

歌が下手なミュージシャン→中居

302: 名も無き音楽論客:2011/05/27(金) 05:25:51.98 ID:

歌が下手なミュージシャン→剛田武
バイオリンが下手なミュージシャン→源静香

305: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 01:21:25.89 ID:

歌が上手いミュージシャン・・・倉木麻衣
楽器が上手いミュージシャン・・・スティーヴ・ヴァイ

306: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 01:46:32.81 ID:

歌も楽器も上手いミュージシャン→ジョージ・ベンソン

307: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 01:48:43.86 ID:

歌が上手いミュージシャン→氷川きよし
楽器が上手いミュージシャン→スラッシュ
顔芸が上手いミュージシャン→we are the worldのブルーススプリングスティーン

308: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 01:53:42.93 ID:

歌が上手いミュージシャン・・・カールスモーキー石井
楽器が上手いミュージシャン・・・BON

309: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 06:03:14.70 ID:

頭の悪そうな流れになってるな

310: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 10:54:58.61 ID:

顔芸がすごいミュージシャン…桜井和寿、河村隆一

311: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 10:55:35.58 ID:

顔芸だけがすごいミュージシャン…桜井和寿

312: 名も無き音楽論客:2011/05/28(土) 18:10:57.12 ID:

歌は上手いが顔が悪過ぎるミュージシャン・・・山下達郎

313: 名も無き音楽論客:2011/06/01(水) 01:11:45.25 ID:

ttp://www.piano-clinic.jp/tune_02.html
歌い方について、日本と西洋の伝統は大きく異なります。日本では声帯を中心とした
喉を締め付けた歌い方が基本で、浪曲や浪花節などが判りやすい例です。
一方西洋では、喉をリラックスさせた柔らかい声を気持ちよく会場に響かせる
歌い方が基本で、喉だけでなく身体全体を使います。

これは、ピアノ調律にも大きく関わってきます。日本で行われている一般的な調律では、
鳴った瞬間の音(アタック音)は「パンー」と歯切れよく鳴ります。
ところが伸びた後の音を聞くと、弱く弾いても強く弾いても「ンー」や「エー」としか伸びません。
        (中略)
音の形をみてみると、鳴った瞬間の音をピークに次の瞬間には音量が落ち、
心電図の波型のようになります。
一方、ヨーロッパで行われている調律では、アタック音の後もさらに声が伸びていき、
鳴った後の音を聴くと、「アー」と開放的な気持ちの良い響きとして聞こえます。
音の形も前者とは異なり、上へ上へと上昇していく形となります。

私は、以前は器楽曲ばかりを聞いており、歌曲があまり好きではありませんでした。
ところが、初めてウィーンを訪れた時、本場のオペラに接してはじめて人の声の素晴らしさに感動し、
人の声は何にもまさる最高の楽器なのだと実感しました。
人の心に響く、気持ちの良い声の秘訣は、喉を自然に開いた発声にあるのではないかと思います。

314: 名も無き音楽論客:2011/06/01(水) 01:13:50.40 ID:

ttp://ashizuka-onken.jp/pedal-sousano-kihon.html
そういった日本の独特の気候から、日本には外国人からみると我慢のできない
日本独自の歌唱法が誕生した。その最たるものが浪花節である。
声を圧しつぶして唸るように発声する浪花節特有の発声をするために、
ウソかホントか知らないが言い伝えでは、昔の浪曲師はわざと毒を飲んで
喉をつぶすことさえあった、と言われている。今日、多くの人が耳にしている演歌も
そういった、(こぶしと呼ばれる)浪花節の影響だと思われる発声法が取り込まれている。

イタリアのボイストレーナーに見いだされた早稲田の学生の話や、
ミュンヘンでカール・リヒターに見いだされてカンタータのソロを歌っていた歌手も
非常に優れた演奏活動をしていたにもかかわらず、日本に帰って2年も経つと、
すっかりと日本の発声になってしまう。

日本人である限り、日本の独自の伝統の中に育って来たのであるから、
そういった発声が日本人にとっては不自然には聞こえない。むしろ、心地よいのである。

喉を絞り込んで、力で声を出すという日本独自の発声法は、
ヨーロッパの共鳴音を聞くということに対しては非常に鈍感である。
そのためにピアノを学ぶ学生達はハンマーで打ち出された打撃音は聞くのだが、
その後に響く余韻の音は聞こうとしない。
そのために、余韻の音が濁っていても気にならないのである。そのためにペダルを踏みすぎて、
音が濁ったとしても、それを汚い音だとは感じない。

315: 名も無き音楽論客:2011/06/01(水) 01:16:09.49 ID:

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~chouse/pf.html#Anchor232680
昔のピアノの先生は、指の力で鍵盤を叩いて大きな音を出す奏法を指導する
先生が多かったようです。今日でも、ある音楽教室からやってきた生徒の楽譜には、
「指先に全身の力を込めて、指を高く上げて鍵盤を叩く」と書き込んであり仰天することがあります。
        (中略)
しかし、日本の音楽教室では、明治時代からすでにハイフィンガー奏法は伝統として
受け継がれた経緯があり、こうした悪しきテクニックの習慣が未だに残っていることがあるのです。

なぜこういう奏法が日本で残っているのかというと、
おそらく日本人は響きに対して鈍感だからではないでしょうか。
        (中略)
邦楽などでは音が美しく共和する和音という考え方が生まれなかったといいます。
西欧の人々が、雅楽の合奏を聴けば、あの不協和音のうなりに耐え難い不快感を感じるようです。
日本人の音楽の関心事は、和太鼓や津軽三味線の音楽のように、
音を出した瞬間の情熱や情念に向きがちで、
音を出したあとの響きの美しさに関してはあまり重要視されていないような気がします。
つまり日本人は、リズムの躍動感を好む「リズム人間」の傾向が強いと思います。
        (中略)
リズム人間の日本人は、ピアノを打楽器に近いあつかいで演奏する傾向があり、
ハイフィンガー奏法は、打楽器的にピアノを発音させるには都合が良かったのだと思います。

318: 名も無き音楽論客:2011/06/02(木) 15:59:21.92 ID:

>>315


風鈴の音色がうるさいとしか感じない毛唐 w 

316: 名も無き音楽論客:2011/06/01(水) 01:18:41.74 ID:


日本人のヴォーカル・バンドの多くは西洋かぶれなのに、中身が全く伴ってない。
ああいうのを喜んで聴いてる方もそうで、演歌とかを馬鹿にしてるのに、
その聴いている歌声・演奏そのものが、
コテコテの古い日本の文化・感性に縛られてるのに気付かない。
正に上っ面だけ。

自分たちの音楽、自分たちが聴いてる音楽がなんなのかを理解できていない。
共鳴音を聴かずに響きに鈍感。声を響かせることもできない。
それなのに西洋かぶれ。

317: 名も無き音楽論客:2011/06/02(木) 00:06:47.50 ID:

歌唱力は置いておくとして、とりあえず英語の歌詞は恥ずかしいからやめてほしい

319: 名も無き音楽論客:2011/06/02(木) 19:35:20.46 ID:

日本人の場合、歌唱力どうこう以前の問題という

320: 名も無き音楽論客:2011/06/03(金) 17:54:17.51 ID:

歌う方の声も糞なら聞く方の耳も糞なんだからバランス取れてるんじゃねーの?

テレビで糞歌に慣らさせて糞耳の聴衆を育てれば
才能ない奴や、碌なボイトレもしてないような糞歌手で金儲けできるんだから、実にうまい話じゃないか
スレタイに沿えば確かに歌唱力が全てではないわな

割りを食うのはまともな耳を持った人間だけどな

321: 名も無き音楽論客:2011/06/03(金) 21:21:29.67 ID:

ここにも、洋楽聴いてるオレは音楽知ってる厨が頑張ってるなw

323: 名も無き音楽論客:2011/06/04(土) 01:49:27.00 ID:

>>321
の理屈だと外国人は厨だらけになるな。

322: 名も無き音楽論客:2011/06/04(土) 00:58:21.15 ID:

生まれ育った環境によっては、単純に日本的な声の歌に耳を痛いと感じたり、
不快感を持ったりする人がいることもある
カラオケが嫌いな人の中には、自分が歌うこと自体よりも、人の歌声を聞くのが苦痛という人もいるし

324: 名も無き音楽論客:2011/06/04(土) 08:55:40.64 ID:

世界最高峰の歌手を聴くと日本人の実力派歌手なんて軽く吹っ飛ぶ
とは言え日本で売れないのは歌唱力だけではない何よりの証

330: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 15:03:45.54 ID:

>>324

世界最高峰の歌手を聴くと日本人の実力派歌手なんて軽く吹っ飛ぶ
とは言え日本で売れないのは歌唱力だけではない何よりの証




当たり前でしょう世界最高峰なんだから 
その世界最高峰って何人 w
日本除いて 192もあるんだけど 192vs1かい w

325: 名も無き音楽論客:2011/06/04(土) 10:49:40.13 ID:

K-POP>>>洋楽>>>>>>>>>>>J-POP

326: 名も無き音楽論客:2011/06/04(土) 15:42:01.14 ID:

日本で和声が生まれなかったから響きに鈍感ってのは暴論過ぎるわ。
風土によって違うリズムで文化が育まれてきたんだから美の基準が違うのは当然の事。
それらが折衷して新しい物が出てきたなんて二十世紀に散々体験した事じゃん。

327: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 01:06:45.57 ID:

>>326

お前が1行目に言ってること、どこにもそんなこと書いてないようだが??
>>315
のリンクを見る限り、原因と結果を逆にとらえてないか?
しかも推論のひとつを紹介したに過ぎないものだぞ。ちょっとは落ち着け


それから、美の基準を西洋に合わせろって話でもないように思うが?
西洋かぶれの人に、
日本的なものを蔑ろにして、例えば演歌などを軽く見るだけの
西洋音楽の感性、または西洋音楽の技術があるのかって話じゃないの?

西洋かぶれなら西洋かぶれなりに、
仮にそれだけの技術と感性が備わっていれば立派だと思うけどね。

328: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 08:07:13.16 ID:

演歌なんて歴史が浅すぎて語る価値すらない
皆自己流で確たる歌唱法も定まってないだろ

329: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 08:46:38.57 ID:

その演歌ですら馬鹿にできるほど確固たるものがないのがJ-POPでしょ
演歌は西洋音楽をベースに日本流の変な歌唱法を取り入れた訳のわからない音楽だけど、
お前だってそうだろというのがJ-POP。

今日、巷で溢れてる西洋音楽をベースとした楽曲を歌う上で
日本人のほとんどは発声上の欠陥があるのは確か。
喉の力みが比較的少ない低音域ならその欠陥も目立たず、
下手なら下手なり分を知ればマシになるのに、
勘違いアーティストが欠陥声で高音競争・高音自慢をするものだから、
今やただの公害でしかないような汚い音の羅列になっている。

あくまで西洋音楽的視点なので「欠陥」は言い過ぎかもしれないけど、
我々が普段耳にする音楽、
国産の音楽のほとんどは西洋音楽がベースだから仕方が無い。
何より本人たちが英語の歌詞を入れまくって西洋気取りみたいだしね。

331: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 20:34:22.01 ID:

布施明や美空ひばりクラスくらいだろうな
世界を相手にできるのは

332: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 21:57:41.80 ID:

いつ世界を相手にしたんだよ
井の中の蛙大海を知らず
世界の名だたる歌手とはスケールが違いすぎる

333: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 22:42:09.38 ID:

その時どきの脂の乗り切った旬の歌手を聴くのが一番自然で良い

335: 名も無き音楽論客:2011/06/06(月) 23:24:22.96 ID:

別に海外歌手と歌唱力勝負する必要なんてないし、言語も違うからどうでもいいよ
ただ、音そのものの良し悪しは、日本の歌謡曲文化に染まらなければ普通に判断できる
そういう人たちの “耳汚し” を、アーティストと呼ばれる人たちが
公共性の高いメディアで垂れ流していれば文句の一つも言いたくなる

336: 名も無き音楽論客:2011/06/07(火) 12:30:24.97 ID:

jpopが日本のプライドなんて無く西洋被れやコンプレックスの上に乗っただけのモンだとしてもそれはそれで価値があると思うけどな

もっと言えばピッチやリズムがずれまくってる歌手の方が代替えが効かないオリジナルだからそれはそれで楽しめる。

337: 名も無き音楽論客:2011/06/08(水) 22:01:17.65 ID:

オペラのように大ホールで歌う歌手より
お座敷で小唄を唄うような歌手の方が好みだから
声量豊かで迫力ある歌唱の方が優れているというのは納得いかない

339: 名も無き音楽論客:2011/06/13(月) 05:44:51.98 ID:

男の高音、女の低音は魅力に乏しい

340: 名も無き音楽論客:2011/06/14(火) 02:36:45.51 ID:

1が何に対してほえてるのかわからんw アーティスト名はともあれ、
歌は歌唱力だけじゃない、その通り、売れるのも名前が残るのも 

が、ここは2chだから敢えて歌に対してもいろいろ書けることをっ
て ことで歌唱力の話が一人歩きするようなこともあるんだろ 
ただ それだけの話だべ

ビートルズ、ツェッペリン、クイーン もうここら辺は歌唱力うんぬ
んなんて語るだけ自己満足(後ろにいくほど歌唱力高いとは思うが)、
それと彼らの素晴らしさは勿論全然別な話 

341: 名も無き音楽論客:2011/06/16(木) 01:43:48.52 ID:

歌唱力って言葉をなんの疑問も持たずに多用するのはよして欲しいもんだ
本当の意味での歌唱力ってのはまず地声が素晴らしいってのが最低必要条件
それを様々な歌唱法によりいわゆる表現性を高めたものが歌唱力というもんだよ
君らはそこを勘違いして地声がダメな歌手ばかり例に挙げてるが大丈夫か?

342: 名も無き音楽論客:2011/06/16(木) 03:53:37.03 ID:

>>341

君の基準で歌唱力があるボーカルと歌唱力が無いボーカルを5名ずつ挙げてみて。

343: 341:2011/06/17(金) 13:05:15.60 ID:

>>342

上手いボーカル
中居正広
近藤真彦
浜田雅功
大場久美子
沢口靖子

344: 341:2011/06/17(金) 14:15:38.40 ID:

>>342

上のは偽物だ

まず地声が良く表現力もあるVoは
小田和正
スーパーフライ
元ちとせ

地声が悪くてうわべだけの歌唱法に君らが惑わされがちなのは
布施明
美空ひばり
その他演歌歌手全般

345: 名も無き音楽論客:2011/06/17(金) 14:21:14.39 ID:

>>344

美空ひばりの歌唱力が拙いとかありえない。
君は感覚が可笑しい。

346: 名も無き音楽論客:2011/06/17(金) 14:26:38.06 ID:

>>341
=>>344
が一番の勘違い君
女だったらゴメンネ

347: 名も無き音楽論客:2011/06/17(金) 14:33:03.08 ID:

>>344

声が高い=地声が良い=歌が上手い
声が低い=地声が悪い=歌が下手糞
と誤解してないか?

351: 名も無き音楽論客:2011/06/17(金) 21:14:16.34 ID:

>>344
の主観にマジレス恥ずかしい

349: 名も無き音楽論客:2011/06/17(金) 18:28:49.96 ID:

声の高い男。声の低い女。
両者婆臭くって生理的に受け付けない。

350: 341:2011/06/17(金) 20:45:09.54 ID:

だから声質ってものは喋るときとの声と歌うときの声ってのを区別しなきゃいけない
声楽的には喉を楽器のように使えなきゃダメ
ビブラートなどの技巧以前にトーンを作らなきゃダメ
これはどんな楽器でもそうだ
トーンが喋り声のまんま声量を増やしたりビブラートかけたりしてはダメだよ
わからないだろうなおまえらじゃ

352: 名も無き音楽論客:2011/06/17(金) 22:00:55.44 ID:

各人贔屓の歌手を称賛していればいいだろ。
大衆歌手の歌唱力なんて興味ない。無意味。

353: 341:2011/06/17(金) 23:37:04.28 ID:

で、俺が言ってることが理解出来たのか?
音楽ド素人ども

354: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 00:32:20.82 ID:

>>353

さっぱり理解出来ない。
音楽ド素人はお前だ。

355: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 00:58:47.19 ID:

稲葉、小田和正、TOSHI喋り声は皆低い。
アホな理論並べてんじゃんーよ。

小田和正キモいって言ってる奴は、
自分が汚い歌声で嫉妬してるからだろw


356: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 02:17:26.90 ID:

まるで言ってる意味を理解してねーなw
音程じゃねーよ「トーン」つってんだろ?
わからないかw
ちなみに稲葉の地声は喋るときと同じトーンが歌声の8割を占める
まあデーモン木暮に比べたらマシだがな
デーモンは10割だからな

357: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 02:31:36.71 ID:

まあもう少し音楽ってもんを勉強しろよおまえらw
会話すら成立しないからさw

358: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 02:42:12.23 ID:

なんちゃって博士あらわれる

359: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 03:05:06.94 ID:

喋声と歌声の違いが、歌唱力のバロメーターなら
アクセルローズは優れた歌手ってことになるのか。

360: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 11:29:28.34 ID:



361: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 17:44:23.20 ID:

歌唱力よりも曲や詞が大事

363: 名も無き音楽論客:2011/06/18(土) 22:16:52.11 ID:

曲さえ良ければ普通の子供、普通のおじさんでもヒットすることはある
きちんと声楽を学んでいても、曲に恵まれなければ無名のまま
お笑い芸人の歌にさえ負ける

364: 名も無き音楽論客:2011/06/19(日) 04:56:51.66 ID:

ライブならある程度のお金払ってるわけだから歌唱力を求めてしまうのはわかるが
TVのプロモーション活動なら、むしろ口パクでよい

TVのプロモーション活動にケチつけているような輩は
歌唱力に関してうるさいが、ライブなんていかない層
そんな輩に限って歌唱力にうるさいのだ



365: 名も無き音楽論客:2011/06/19(日) 07:13:02.88 ID:

その理屈だとフリーライブはクチパクで構わないって事になるな
許せるかどうかの基準が金かw

366: 名も無き音楽論客:2011/06/19(日) 07:57:56.08 ID:

俺も新譜のプロモーションはライヴでないほうがいいと思うよ
多くは新譜を一度も聴いたことの無い人間と予想されるわけで
正確に音楽を知ってもらうことが先決だから
知ってもらえたあとは今度はパフォーマンスに重きを置くのも当然

367: 名も無き音楽論客:2011/06/19(日) 21:28:13.91 ID:

ジャンルによるけどな。
ライブが重要な人だとプロモーションは「今どんな演奏をしてるか」であって曲じゃないし。

368: 名も無き音楽論客:2011/06/20(月) 13:50:12.92 ID:

いや 言いたいことはパフォーマンス、音楽、「どっちが先にありきか?」って話だよ
音楽あってこそのパフォーマンスだろ?
逆は無いんだよ
また新譜のプロモーションって時点でライヴ志向なミュージシャンじゃないだろ

371: 名も無き音楽論客:2011/06/23(木) 17:56:45.27 ID:

>>368

ダンスミュージックの中にはパフォーマンスあってこその音楽もあるぜ
多分>>367
が言ってるのとは違う人だが、本当にライブ重視で
録音してレコードにした曲はその後一切ライブじゃやらないって行為を繰り返した人もいた

372: 名も無き音楽論客:2011/06/23(木) 21:07:17.66 ID:

>>371

そりゃ探せばそういうのもあるだろうけど俺はマイノリティーについて語りたくないぜ?
そんなに詳しくないし
あくまで一般論

369: 名も無き音楽論客:2011/06/21(火) 00:43:45.00 ID:

どうでもいいが音楽に疎いおまえらは俺の話を理解出来たのかなあ?
ちょっと心配になったから聞いてみるんだけどさ

370: 博多のカリスマ:2011/06/21(火) 08:33:23.32 ID:

>>1 同意 やっぱ残るのは耳に残る楽曲、カリスマ性のあるアーティスト

374: 名も無き音楽論客:2011/06/25(土) 13:33:27.23 ID:

>>370
はゴリけん。

373: 名も無き音楽論客:2011/06/23(木) 21:36:54.91 ID:

KARAやAKBは音楽ありきじゃなくねw

375: 名も無き音楽論客:2011/06/29(水) 10:19:04.15 ID:

歌唱力が全てなら同じボーカルが歌った曲のCDやレコードの売り上げ枚数がほぼ一定になる筈。
一発屋なんて生まれる筈がない。

376: 名も無き音楽論客:2011/06/29(水) 10:44:56.56 ID:

現在、日本で一番歌唱力があると公で認められているのは
昨年の日本レコード大賞におき最優秀歌唱力賞を受賞した
マッチこと近藤真彦、その人である

377: 名も無き音楽論客:2011/06/29(水) 11:13:34.17 ID:

>>376

実際は中居や剛田レベルだがな。

378: 名も無き音楽論客:2011/06/29(水) 19:10:13.29 ID:

性格には歌唱力は「重要」だが「全て」じゃない。
桂銀淑や研ナオコ、今の中森明菜、浜崎あゆみなんか見ててもわかるだろ。
声が全然出てないのに、みんなそれぞれ評価されてる。

379: 名も無き音楽論客:2011/06/29(水) 20:09:25.41 ID:

ガガみたいに世界の歌姫になるには何が必要なの

382: 名も無き音楽論客:2011/07/03(日) 09:58:18.06 ID:

>>379

変人であること

385: 名も無き音楽論客:2011/07/04(月) 09:19:22.25 ID:

>>379

熱狂的なファンを付けること

日本人にはこれから先も現れそうにないのは確か

381: 名も無き音楽論客:2011/07/02(土) 00:13:26.26 ID:

猫に小判
 豚に真珠
  日本人の耳に歌唱力

383: 名も無き音楽論客:2011/07/03(日) 16:33:45.01 ID:

世界の歌姫
シンディ・ローパー マドンナ マライア・キャリー
ブリトニー・スピアーズ レディ・ガガ

日本の歌姫
美空ひばり 山口百恵 松田聖子 中森明菜
安室奈美恵 浜崎あゆみ 宇多田ヒカル

なるほど、揃いもそろって可笑しな人ばかりだ

384: 名も無き音楽論客:2011/07/03(日) 19:26:05.39 ID:

逆に歌でも奏者でも良いけど品性方正でトップクラスな人ってどれくらいいるのかな?

386: 名も無き音楽論客:2011/07/04(月) 12:01:04.00 ID:

熱狂的なファンをつけるには?

388: 名も無き音楽論客:2011/07/04(月) 20:09:52.14 ID:

子供や老人の方が注目されるように、インパクトが大事なんだ。
マイケルなんて一回見れば年寄りでも覚えてしまう。
スターになる近道はやはり知名度を上げること。

389: 名も無き音楽論客:2011/07/04(月) 23:25:28.19 ID:

キャラクターって意識して演じてもダメだよ
もう、キャラが立つ人ってのは雰囲気、オーラからして違うから
故に自然と話題になりやすいし注目される

390: 名も無き音楽論客:2011/07/07(木) 17:16:45.45 ID:

歌唱力が全てでないって、てどういうことだ?

おまえら玉置浩二がそん~~~な~に嫌いなのか?

391: 名も無き音楽論客:2011/07/24(日) 23:37:04.07 ID:

エグザイルの番組にトータスが出てて、トータス>エグザイルとおもった。エグザイルって上手いのかもだけど、無味無臭っていうかつまらん。トータスは上手くないのかもだけど、やはりソウルフルで魅力的。そして、上手いうえにソウルフルで多様な味わいがあるのが玉置。

393: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 13:22:53.21 ID:

一体、エグザイルのどこを見れば「上手い」という言葉が出てくるんだか

394: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 13:27:34.29 ID:

EXILEは玉置なんかと一緒で基本的に喉に負担の少ない中音域の曲を坦々と歌ってるだけで
全く面白みもないし上手いとも感じないな

395: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 15:32:28.69 ID:

>>394

まあ、同意だけど
長年歌手としてやってきたいなら喉に負担の少ない曲を歌い続けるのが賢明でしょ

402: 名も無き音楽論客:2011/07/26(火) 00:08:30.35 ID:

>>394

いや、あのわざと歌声のトーンをぼかす歌唱法は単なるインチキ歌唱法だよ
インチキじゃないごまかしの無い発声法は例えば、和田アキ子やsuperflyなど、女性Voのほうが多いよ

396: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 19:09:52.49 ID:

歌唱力が全てではないけどなんで歌唱力ある歌手が好きな人を否定されないといけないんだ?

397: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 21:06:17.63 ID:

あらゆる歌手を聴いていれば自ずと自分の好みがわかる
歌唱力が全てという人間は世評に流されているだけのミーハー

398: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 22:00:05.98 ID:

トータス松本>>>玉置浩二>>>EXILEのグラサン>>>>>>>>>>>>>>>>>>EXILEの顔ぱんぱん

404: 名も無き音楽論客:2011/07/26(火) 23:26:50.56 ID:

>>398

引き出しの多さというか幅広く上手く歌えるのはそんな感じだな

405: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 00:41:36.61 ID:

>>404

え?

399: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 22:00:43.77 ID:



400: 名も無き音楽論客:2011/07/25(月) 23:23:37.60 ID:

プラトニック>DANCE

403: 名も無き音楽論客:2011/07/26(火) 01:36:50.14 ID:

この間NHKで、イタリアの鐘の職人が、打った瞬間はピークがあるけど、
時間とともに音域が一オクターブに拡がる、それが正しくできた鐘だと言ってたが、
回答になる?

406: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 09:33:17.35 ID:

玉置は上手くないしトータス松本>玉置浩二なんは確定やな

412: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 17:17:36.93 ID:

>>406

トータスが上手いかは別として玉置が上手くないのは同意
玉置は技術的にはたいしたことないが「旨さ」はある

408: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 12:47:54.68 ID:

よく素人が勘違いするけどバンドに大切なのはボーカルでなく楽器隊な
声なんてものは装飾品にしかすぎない音楽は曲が全て

409: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 15:13:46.57 ID:

と決め付けるのが素人
そんなの物によりけりだ

411: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 16:32:51.60 ID:

バンドさえよければ名曲のカバーは名曲になるんか

413: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 20:43:01.13 ID:

どっちもどっちだよ
世界クラスじゃねーな
あんなのアメリカとか行ってウケると思う?
ちょうど日本人がベトナムの歌謡番組を観てる感覚だと思う
なんかショボい声だし面白い顔して歌ってんなみたいな程度の感想

女性ボーカルには世界クラスが育ってるけどな
男性はもうどうしようもないレベル

414: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 20:50:17.67 ID:

世界の話ししてるカスってなんなの?

416: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 21:11:06.69 ID:

>>414

世界ではカスなアーティストについて必死に論じあうおまえらはどんだけカスなんだ?って話

415: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 20:53:12.55 ID:

R&Bやソウルはボーカルが全て

417: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 22:14:08.18 ID:

音楽は歌唱力が全てって誰の意見だよ。笑止千万。

418: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 22:45:56.50 ID:


馬鹿ばっか w

419: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 23:37:24.28 ID:

まあすべてとまでは言わないけど、確かにソウルとかジャンルによってはボーカルがかなり大事になってくるのもあるよな

420: 名も無き音楽論客:2011/07/27(水) 23:54:51.14 ID:

歌唱力が全てとはいわないけれど
あまりにもヘタクソすぎると全てが駄目になるからな
上手いに越したことはないよ

421: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 03:12:34.04 ID:

本末転倒なんだよ
そもそも歌唱力はあるにこしたことはないとか、どんな低レベルな音楽聴いてんだ?って話
歌唱力なんてのは普通ならばあるにこしたことはないどころか持ち合わせて
なきゃダメな、言ってみりゃマナーみたいなもんだろ

423: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 08:10:35.15 ID:

当たり前だけど表現力ってのは表情や振る舞いといった見た感じよりその人の声自体に大きく左右されるよね
まあそういう意味で表現力を歌唱力の一部とするのは当然だと思う

434: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 03:46:02.14 ID:

>>423

声も大事だけど、歌い方だと思う。絶妙な間であったり、細部の抑揚や
アクセント、こういうのでも表現ってだいぶ変わるから、いくら良い声
でも、コンピューターの様にただ譜面をなぞっているだけの歌い方だと
せっかくの良い声も台無しだと感じる。その歌手の歌に対する解釈から
くる情緒的な表現は、元々ある声質と同じくらいかそれ以上に大切な要
素だと思う。

424: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 08:54:03.96 ID:

でも、表現力って完全に主観でしかないよね

425: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 10:23:36.85 ID:

極端な話だけど売れてるか売れてないかってそこが結構重要になるんじゃない?

426: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 11:59:32.46 ID:

ど下手だろうが結果売れてればってことかな?
曲が良ければ歌唱力にある程度目を瞑れるよね
あくまで曲の良さ>歌唱力だと思うけどさ

427: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 12:33:53.88 ID:

アレサなんかは歌唱力で曲の良さをさらに上げてるよね

430: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 22:08:25.51 ID:

>>427

でも評価が高いのはアトランティック移籍後の3作だけだよね

432: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 23:23:12.72 ID:

>>430

てことは歌唱力が最強だったころか
少なからず曲の良さと歌唱力は関係しているようだ

もちろんしない場合もあるが

428: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 13:19:52.21 ID:

歌唱力があっても楽曲に恵まれない人もいるから
元ちとせとかな
まあ民謡とポップスの融合がそもそも難しいわけだがね
ビートってもんに世界のどの民謡もそうだがいまいちマッチしない

429: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 21:54:09.27 ID:

売れたモン勝ちな世界に歌唱力も糞もない

431: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 22:12:43.68 ID:

ヒット曲を得て名を残さないことには話にならない

433: 名も無き音楽論客:2011/07/28(木) 23:25:13.60 ID:

しかしRespectがカバーだと知ったときは驚いたな

435: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 08:01:49.43 ID:

声も歌い方も実は同じ

436: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 09:01:32.40 ID:



778 :名無しさん@12周年:2011/07/26(火) 09:27:25.65 ID:X8fzd5l20
岡村は在日を敵にしたから、こんなことになった。
吉本は半分は在日かB、そこでもいじめられてたんだろう。だから鬱に。

今回、スタッフも在日が絡んで、番組内で矢部と分断して岡村たたき企画。
在日は恐いよ。本当に恐い。だからパチ屋もなくならない。

今回、たまたま、じゃるが、後ろからおもいっきり投げる顔がカメラに
うつったから、ばれただけ。企画失敗しただけ。 
そして、この企画に反対してるけど、在日恐くて何も言えなかった、スタッフが
2CHで問題化しようと頑張ってる。 フジはチョンコ化でやばい。 報道部だけが戦ってる。


スポンサーに電話して在日企画は見ないことを伝えればいい





437: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 11:50:53.70 ID:

上手くても下手でも、印象的な歌い回しやフェイクフレーズが入ってればいい

438: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 11:57:31.58 ID:

歌いまわしみたいなテクニックだけ身に付けてもそれは小手先テクニックでしかない
地声が重要なわけだが、本来この地声が歌手に向いている否かってのはやはり事実としてある
要するに生まれつきの適合能力だな
「ウィーン少年合唱団の加入条件みたいなことがあらゆる音楽ジャンルにあるわけねーだろ?」
と意見があるかもしれんが、実は地声レベルの話をする場合にはジャンル、スタイル
共通の良い歌手であるための声質条件がある
声質ってのはトーンだな
声域とは違うから勘違いしちゃダメだ

439: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 12:52:29.51 ID:

本当に上手い歌手は歌いまわしとかがもとから身についてるから小手先だけにならず、例えばカバー曲にしても自然と自分のものにしてしまう能力があったりするよね
かなり才能の部分が大きいと思う

440: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 13:16:31.11 ID:

歌いまわしってのはあくまで後天的なもんだよ
ただし音程のコントロールってのには音感が重要になってくる
リズム感も重要だな
ただ、本当に歌が上手い人の歌はノンビブラートでも酔いしれることが出来る
声帯や鼻腔などの構造が結局関係するわけだ
決して努力では克服出来ないものだな
歌手によっては不摂生な生活をしてても声の通りに変わりはない者も居れば
ちょっとした気候の変化で声に影響が出る者も居る

441: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 14:31:25.82 ID:

歌いまわし自体は後天的だが、その質は結局先天的 才能次第

442: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 19:36:34.52 ID:

そもそも歌唱力がすべてなんて思ってる人なんていんの?
それが魅力の一つである歌手はたくさんいるけどさ

443: 名も無き音楽論客:2011/07/29(金) 20:48:31.94 ID:

だからその視点が既におかしいわけよ
つまり、プロとして音楽をやるならある程度の歌唱力はやはり必要で、その努力を怠ってはならない
ジャンルにより、要求される歌唱力には程度ってもんがあるし、質ももちろん異なる
歌唱法ってものがそれぞれ違うわけだから一概に別のジャンルの歌手同士を比較
は出来ないが、どちらの歌声が努力の賜物かくらいは想像はつく

445: 名も無き音楽論客:2011/07/30(土) 23:38:54.70 ID:

まあ君には難しい話だったな

448: 名も無き音楽論客:2011/08/01(月) 12:27:36.52 ID:

まあ良い楽曲っての第一だよ
先にありきな話というか優先順位的にというかさ

449: 名も無き音楽論客:2011/08/02(火) 13:02:03.35 ID:

オリジナルより歌唱力があると言われていてもカバーを聴いてみると
オリジナルに勝っていると思うのは異例中の異例だ

452: 名も無き音楽論客:2011/08/03(水) 03:16:13.21 ID:

>>449

ロッド・スチュワート聴け

450: 名も無き音楽論客:2011/08/02(火) 20:24:49.42 ID:

それはオリジナルだからなw

451: 名も無き音楽論客:2011/08/03(水) 03:03:35.05 ID:

でも冷静に考えるなら、鳥のヒナと同じで、初めて見た者を親だと思う感覚に似たものだと思う
最初に耳にしたのがたまたまオリジナルのその歌手の歌声だったから
オリジナルがベストだと思い込んでる、刷り込まれてる
まあそれでももちろん良いわけだが、論点が例えば
「どちらが音楽的に優れた歌唱か?」
ってことならあくまで目の前の音楽だけを見て評価を下すべき

453: 名も無き音楽論客:2011/08/03(水) 09:55:41.83 ID:

>>451

単純に「良い曲×上手いボーカリスト=良い音楽」なんて理屈は成立しない。
歌唱力よりも曲と声質の相性が大事。
オリジナルアーティストの歌が歌が上手いカバーボーカリストよりも優っている場合が多いのは、その曲がオリジナルのボーカリストに合わせて書かれた曲だから。
鳥の雛の例え話は的を射ていない。

455: 名も無き音楽論客:2011/08/03(水) 11:28:45.93 ID:

>>453

クラシックの声楽は「良い曲×上手いボーカリスト=良い音楽」って理屈も成立すると思われ

456: 名も無き音楽論客:2011/08/03(水) 12:22:45.14 ID:

>>453

良いシナリオ×上手い俳優=面白い映画とは限らないのと似ている。

>>455

クラシックを殆ど聴かないだろ?

458: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 13:21:39.37 ID:

>>453

> 単純に「良い曲×上手いボーカリスト=良い音楽」なんて理屈は成立しない。

良い曲+ある一定のレベルにある歌手
で充分だよ
要するに、「良い曲」ってのはそれだけで絶対的なものと言っていい
誰が歌ってもそれなりに良いと感じる名曲ってのはあるだろ?

>歌唱力よりも曲と声質の相性が大事。

相性は無いとは言ってない
ただ、すり込みによる思い込みはあるだろ?って話
自分の感情に思い込みがどのくらいのパーセンテージを占めてるかを
探ることがいわゆる客観性を知ることでもあるんだぞ?

>その曲がオリジナルのボーカリストに合わせて書かれた曲だから。

Keyとキャラクターの話だろ
チャラけた今どきの曲をサブちゃんに歌わせるとか誰も考えるわけねーだろ?
ある程度そういうのが被ったボーカルなら代わりは利くだろ?って話
例えば、久保田よしのぶの曲を平井じゅんが歌うとかさ
常識的な話してんだろそんぐらい分かれ

459: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 13:23:14.09 ID:

>>458

訂正
誤 平井じゅん
正 平井堅

461: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 13:34:51.16 ID:

>>458

君の意見は全然常識的じゃない。

463: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 13:46:15.83 ID:

>>458

貴方は国語力と文章力が無さ過ぎます。

464: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 14:25:41.74 ID:

>>463

はいはい
そんなくだらんことしか言えない低能はいちいち書き込むなよ

465: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 14:30:09.46 ID:

>>458

それ言うんだったら、いい曲にも触れようなw

466: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 14:32:49.73 ID:

>>458

ロックはロック歌手が上手くて、フォークはフォーク歌手が上手くて、ジャズはジャズ歌手が上手くて、演歌は演歌歌手が上手くて、カントリーはカントリー歌手が上手いってのはあると思う。
クラシック歌手はどんなジャンルの歌を歌わせても上手いってのもあるけどね。
こんな事を言うと>>457
が文句をたれそうだけど、歌舞伎の演技は歌舞伎俳優が上手くて、映画の演技は映画俳優が上手くて、吹き替えは声優が上手くて、落語の演技は落語家が上手くて、コントの演技はコント師が上手いってのもあると思う。

467: 458じゃないけど:2011/08/04(木) 14:58:28.18 ID:

>>466

歌手でも俳優でもそのジャンルの専門の人がうまいのは当たり前

468: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 14:58:44.42 ID:

>>466


まったくその通りだが、俺は微妙なラインの話をしてる
久保田と平井とかって話したよな

469: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 15:23:43.40 ID:

>>468

「大きな古時計」なんかは久保田利伸に平井堅の代わりは出来ないと思う。
「大きな古時計」は平井堅がオリジナルじゃなくて元は童謡だからすり込みとか鳥の話しは関係無しね。
まあ「大きな古時計」は童謡だから平井堅が歌ったのよりも童謡歌手やクラシック歌手が歌ったのが上だと思うけどね。

471: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 15:42:43.80 ID:

>>469

じゃあ質問だが歌唱力は久保田<平井か?

472: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 15:46:50.45 ID:

>>471

同じぐらいの歌唱力だね。

474: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 20:19:58.57 ID:

>>472

歌唱力は同じ程度だが声質や歌唱法が平井のほうが向いてるって言いたいわけだろ?
なぜそう思う?って話だよ
すり込みである可能性を排除してその結論に達したのか?

473: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 15:50:09.18 ID:

>>471

こっちも質問。
倉木よりもずっと歌が上手い宇多田に倉木の代わりが出来ないのはどう説明する?

475: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 20:26:00.30 ID:

>>473

いや 俺は出来ると思うけど?
単にすり込みが邪魔してるから違和感を感じるんじゃないの?ダメって人は

483: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 10:04:33.79 ID:

>>451
>>458
>>474
>>475

刷り込み云々の論理を述べている人に質問
俺は涙の太陽はエミー・ジャクソンのオリジナル版よりも安西マリアや田中美奈子のカバー版を先に聴いたが、エミー・ジャクソンのオリジナル版の方が優れていると思う
カバー版を先に聴いているのだから刷り込み云々の論理は通じない
これについて論理的に説明せよ
ちなみにメロン記念日のカバー版を聴いたのはずっと後

489: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 12:17:11.94 ID:

>>483

「オリジナルは最高なはず」
って最終的にどう転んでも考えるような思考になってるんだよ
つまり、カバーを聴く時点でオリジナルを認めるという未来は既に確定していた
君は予定通りの道筋を辿ったまでの話

506: 名も無き音楽論客:2011/08/07(日) 09:22:59.79 ID:

>>489


涙の太陽(田中美奈子)


涙の太陽(安西マリア)


涙の太陽(エミー・ジャクソン)


これらを聴き比べても、そういう理由だと決め付けるか?

508: 489じゃないが:2011/08/07(日) 09:39:33.87 ID:

>>506

歌唱力が顕らかにジャクソン>安西>>田中じゃんか

510: 名も無き音楽論客:2011/08/07(日) 17:36:19.98 ID:

>>506

下に行くほど個性的だろ
田中はただ地声で棒読みしてる歌唱法だよ
まあ80年代アイドルに多い味もそっけもない歌い方
安西はセクシーに色づけして歌ってるわな
外人は捻りがやっぱあるな

511: 名も無き音楽論客:2011/08/08(月) 16:07:01.52 ID:

>>510

>>489
と全然違うことを言っているな

513: 名も無き音楽論客:2011/08/08(月) 17:00:35.48 ID:

>>510

>>509
はしかとかい?

514: 名も無き音楽論客:2011/08/08(月) 20:47:16.46 ID:

>>513

だいたいこれに原曲があるくらいリアルタイムでないからとかいっても分かるだろ

すでにその時点で常識を逸脱してんだよ

496: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 15:46:09.44 ID:

>>474

何故かって?
平井の声質や歌唱法の方が「大きな古時計」に合っているからだ。
すり込みってのは可能性の一つでしかない。
可能性だけで決め付けるのは可笑しい。
>>475

倉木の曲はどんなに歌が上手くてもルックスが悪い人が歌うと魅力が半減する楽曲が多い。
宇多田は歌は倉木よりも歌が上手いがルックスは大きく劣るので倉木の代理は出来ない。

501: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 23:04:09.52 ID:

>>496

それじゃあ思い込みの可能性は否定出来てないだろ?

507: 名も無き音楽論客:2011/08/07(日) 09:36:55.88 ID:

>>501

可能性だけで決め付けるな。

470: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 15:39:29.69 ID:

>>468

追伸!
倉木麻衣に宇多田ヒカルの代わりは出来ないし、宇多田ヒカルに倉木麻衣の代わりは出来ないよ?

454: 名も無き音楽論客:2011/08/03(水) 10:13:10.84 ID:

節回しというか、それぞれの歌唱法も影響すると思う

457: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 07:49:01.84 ID:

映画に例えてる時点で糞

462: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 13:37:28.98 ID:

>>457

>>1
に突っ込んでいるのか>>456
に突っ込んでいるのか判らないべ。

460: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 13:34:31.26 ID:

歌唱力はボーカロイドみたいなもんだからな

476: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 21:18:12.30 ID:

平井堅のミニー・リパートンとジョージ・マイケルのカバー聞いたとき
本気で○ねと思ったが。

477: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 22:00:57.08 ID:

えっ?平井の歌唱力って普通レベルじゃね?
とてもじゃないが久保田と同等なんて言えないというか久保田に失礼だろ

478: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 22:17:11.66 ID:

スレの方向性と違ってきてるから終わりにしろ

479: 名も無き音楽論客:2011/08/04(木) 22:31:05.18 ID:

いいや
仮に変わってきてても今面白い話になってきてるから邪魔すんなよ

480: スレ主:2011/08/05(金) 09:32:02.44 ID:

俺のマライア・キャリー否定への反対意見と刷り込みがああだこうだの議論が盛んだな。
技術だけのマライア・キャリーにビヨンセの代わりは務まらないよ。

482: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 10:03:13.49 ID:

だから結局、すり込みが占めるパーセンテージなんて確めようがないでしょ?
平井のヒット曲を久保田が最初に歌ってたら…
ビヨンセのヒット曲をマライアが最初に歌ってたら…
って話
俺は普通にヒットしてると思うわけ

484: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 10:06:12.99 ID:

>>482

ヒット曲=良い音楽って偏見は良くないぞ

485: スレ主:2011/08/05(金) 10:20:59.15 ID:

>>481

米良と秋川は歌唱力あるが?
>>484

俺はビートルズとエルヴィス・プレスリーとマイケル・ジャクソンとバッハが好きだから、感動させた人数が多い音楽≒良い音楽で桶。

488: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 12:14:11.39 ID:

>>484

俺は思ってないし、ヒットの半分はリスナーへの迎合だし
ただ、一般論を語る場では暗黙に良い曲=ヒットでいいだろ
じゃなきゃ、「良い」の定義づけから必要だし、余計混乱するだろ?
ここで言うとこの「良い」にはあんまり深い意味も無いからさ

486: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 10:36:48.25 ID:

健>>>錦織>>>>>>>岡本>>>>秋川>>米良

487: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 10:37:53.60 ID:

高岡蒼甫がTwitterでジャニーズの圧力を容認 怒り爆発のw-inds.ファンに対し「運も実力のうち。貴方が好きならそれでいいじゃない」
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1312471214/

490: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 13:09:01.81 ID:

マライアって2億4000万枚売ってるんだよね
彼女の演技力が突出してたとして、中身のない映画がそんな長く持つかな?
いずれ飽きられると思うんだけど

もちろん「売れる=良い音楽」とは思ってないよ
最近は特にそう

491: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 13:12:04.24 ID:

しかもスレ主ってディランの歌唱力が高いように書いてるよね。
味はあって好きだけど、ディランってむしろ歌唱力ないことで有名じゃない?笑

492: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 13:24:19.46 ID:

ボブディランやブルーススプリングスティーンみたいなのは歌唱力というよりは
いわゆる「味」のある歌手だよ
声楽的にはあんなのはそもそも歌声でもないかも
単なる叫び声だな

494: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 14:43:45.17 ID:

こんんちわ ありがとう こんばんわ さようなら
まほうの ことばで たのしい なかまが ぽぽぽぽーん

495: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 14:59:13.70 ID:

>>494

こんにちわ こんばんわ ×
こんにちは こんばんは ○

497: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 16:31:01.50 ID:

人間なんだから、同じ人間が発する歌唱力の方が音楽的に身近だろ
ぶっちゃけ歌唱力が全てだといわれてもおかしくはない

498: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 16:48:27.54 ID:

秋川雅史のテレビ番組での言動
・歌手は沢山吸う為の肺活量が大事だからと潜水トレーニングの効果を得々と語る。
・騒音測定器を持ち出して自分の声が何デシベルかを計って得意になる。

所詮これが日本のレベル。歌う方が馬鹿声なら、聴く方も馬鹿耳。

500: 名も無き音楽論客:2011/08/05(金) 19:43:23.75 ID:

このスレでは否定的意見が多くても、
テレビ製作者は何の疑問も感じてないみたいだし、CDも100万売れちゃったからなぁ。

502: 名も無き音楽論客:2011/08/06(土) 02:39:41.04 ID:

長い間、ヨーロッパの音楽の中心は声楽でした。世俗音楽において楽器は
伴奏として早くから使われてはいましたが、歌うのや、踊るのは貴族や民衆
であっても、伴奏は楽士によって奏されることが多く、自らの楽しみのために
演奏をするアマチュア器楽奏者はあまりいませんでした。が、ルネッサンスの
人文主義者たちが神を恐れずに自分の感覚を信じたとき、「器楽=人間を
堕落させるもの」という伝統的なイメージは影を潜め、15世紀の終わり頃から
急激にアマチュア器楽奏者の数が増え始めます。人文主義者たちが自らの
手本としたプラトン、アリストテレスなどのギリシャの哲学者たちが、「器楽は
情操教育に欠かせない」として器楽を擁護していたことも器楽が人文主義者
に受け入れられた一因に違いありません。 賤しい職業音楽家の楽器は、高貴
な人たちにふさわしいように、そして演奏がより簡単になるように改良が加えら
れていき、ヴィオラ・ダ・ガンバやチェンバロ、リュートなどのアマチュア楽器が
誕生します。それに対して管楽器全般(トランペット、サクバット=トロンボーン、
コルネット=木管の多孔トランペット、ショーム=オーボエ)やフィードル=ヴァイ
オリンなどはプロフェッショナル音楽家のための楽器であり、プロがアマチュア
のための楽器を演奏することはあっても、アマチュア貴族がプロ楽器を演奏す
ることはありませんでした。16世紀中頃には楽器の一つでも演奏できることが
教養ある宮廷人としての条件の一つとなります。それとともに、楽器を巧みに
演奏することのできる楽士は貴族の教師として、また立派な教養人の一人と
して宮廷社会の中で確固たる地位を築きはじめます。

503: 名も無き音楽論客:2011/08/06(土) 07:55:15.13 ID:

日本や韓国のアイドル歌手みたいな素人レベルの歌唱力じゃなきゃOK
最低限の歌唱力があれば大事なのは曲の良し悪し

504: 名も無き音楽論客:2011/08/06(土) 07:57:39.42 ID:

歌唱力が売りの音楽はダサい。

509: 名も無き音楽論客:2011/08/07(日) 15:42:51.96 ID:

カバー曲を原曲だと思いこんでいたパターンは?

512: 名も無き音楽論客:2011/08/08(月) 16:58:36.64 ID:

ヒット曲=良い音楽とは思わないけど、歌が下手糞な田中美奈子が歌っても曲が良ければヒットしたんだからスレタイは正しい

515: 名も無き音楽論客:2011/08/08(月) 20:55:17.68 ID:

>>512

田中美奈子はヒットしてないだろw

516: 名も無き音楽論客:2011/08/09(火) 09:47:36.68 ID:

ミスチル桜井のボヘミのカバーも酷いよなw
Queenを冒涜しすぎというか下手すぎてQueenヲタが切れてたしw

519: 名も無き音楽論客:2011/08/10(水) 14:00:43.53 ID:

>>516

桜井は自分の歌でも下手だから仕方ない

522: 名も無き音楽論客:2011/08/11(木) 23:35:53.43 ID:

>>516

下手すぎて泣いたw

517: 名も無き音楽論客:2011/08/09(火) 11:38:25.75 ID:

そもそも声帯が白人とは違うから出ないよ
メタルとか大きな発声になるとあからさまに違いが出るな
だからEXILEみたいな発声レベルを全体的に下げてマイク、ミキサーで
何とかしてもらう歌唱ってのが通常化してる

518: 名も無き音楽論客:2011/08/10(水) 12:05:41.87 ID:

EXILEみたいな発声にしても黒人のようなグルーヴはないよね

520: 名も無き音楽論客:2011/08/10(水) 19:18:44.79 ID:

とりあえずジェフ・ベックでも聞け

521: 名も無き音楽論客:2011/08/10(水) 22:51:01.78 ID:

サッカー日韓戦で君が代を歌った若手歌手が放送事故並に下手糞だったw

523: 名も無き音楽論客:2011/08/12(金) 06:14:08.10 ID:

君が代を歌唱力評価の基準にすればいい

524: 名も無き音楽論客:2011/08/14(日) 21:48:53.62 ID:

話題のアジアタイムとかいう若手の君が代を聴いたが本当に酷かったw

525: 名も無き音楽論客:2011/08/18(木) 03:03:53.80 ID:

歌詞を伝える表現力は必要。
じゃなきゃ、歌にして歌詞を伝える意味が無いだろ?

とはいえ、ろくな歌詞が無いんだけどなw

526: 名も無き音楽論客:2011/08/19(金) 23:21:08.84 ID:

何をどう評価しようがその人の勝手だし、かまわない。
ただ、歌のどういう要素に高い点をつけて、どういう要素は評価しないとか
ある程度文字でわかりやすく書いてほしい。

527: 名も無き音楽論客:2011/08/19(金) 23:36:43.52 ID:

歌唱技術はある程度は評価できるけど
表現力とか声質なんかは個人の主観でしか語れない

528: 名も無き音楽論客:2011/08/20(土) 02:10:21.68 ID:

声質ってのは根本ではあるが努力で変えがたいとこも実際あるから後回しでよい
それ以前に批評がなされるべきことはある
センスと実際にそれを忠実に具現化する、文字通り歌唱力だよ

529: 名も無き音楽論客:2011/08/20(土) 02:34:11.69 ID:

音楽センスって奴が曲者でね。
たとえばブルースの臭いがしないとか、そういう批評は以前よく見たんだけど(今は良く知らない)
ブルースの臭いがすれば立派な音楽なのかどうかが疑問なんだ。

たしかにずっとブルースを聴いてきたら、ブルースの臭いはわかるでしょう。
そして、同じようにブルースをルーツに持つ歌手を見極めることもできるでしょう。

でもそういうのって、たとえば、アニソンの萌え~て曲の萌え度を語るのと似たようなもので
自分の経験の蓄積と重なる部分を探して評価してるだけ。

音程とかリズムとか大まかな歌唱技術を差し置いて、優先して評価するような
事でもないと思う。

530: 名も無き音楽論客:2011/08/20(土) 11:27:55.08 ID:

ブルースの臭いも実は技術論で説明出来るはずなんだよ
それを技術的なことがわからない者が曖昧な言葉で語るから素人は惑わされるわけ
他にもそんなもんはあるよ
「グルーヴ」なんかも誤用してるやつが多いな
知らないなら黙ってりゃいいものをな
クラシックの世界は逆にそういう曖昧さは無く、言ってみれば実に先進的、科学的というかね
要するに、ブルースなんてのはそもそも音楽を知らない庶民発祥の音楽だから
いちいち理屈で理解するのが野暮だと最初から決め込んでるとこがあるんだよ

531: 名も無き音楽論客:2011/08/21(日) 01:14:02.05 ID:

技術論とか言っても
大体、音楽を音符に直して、音程やリズムの再現性を評価するんだろうけど
そういう評価をしたじてんで、その人が楽譜による評価を重んじるってことがわかるだけ。

音楽ってのはもっとあいまいな存在で
楽譜は、ある側面から切り取ったサンプルであって
評価する人によっては、楽譜には無い部分でより多く評価している。
たとえば服装なども評価のうちに入ったりする。

532: 名も無き音楽論客:2011/08/21(日) 02:59:10.49 ID:

いや 要するに打ち込みで細部のニュアンスまで表現しきることが可能か?
ってのと同じことだよ
要するに譜割りを細かく考えていけばニュアンスなんてのもいずれ表現しきれるだろ
まあもちろん一般的な楽譜の表記のまま打ち込んでも大雑把な感じにしかならんのは当然だが

533: 名も無き音楽論客:2011/09/18(日) 09:37:21.62 ID:

【芸能】w-inds.橘慶太 中傷に嫌気?「Twitterやめます」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1316077406/

【圧力時代】w-inds.橘慶太、Twitterをやめる 心ないフォロワーが誘因? 「僕の歌をお金稼ぎと侮辱した」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1316209005/

534: 名も無き音楽論客:2011/09/18(日) 09:42:10.54 ID:

>>533

2011-09-14 20:58:55
twitter

自分の忍耐力のなさからtwitterを辞めてしまいました。

一方的で申し訳ありません。

色んな国の方々や日本のファンの皆さんと近い距離で交流ができて楽しかったです^^

また違う形で何かしら恩返しができる様に頑張ります!!

もちろんまずは音楽ですけど^^

僕は僕の歌を求めてくれる人たちの為に歌います。

自己満足で終わる様な歌は僕からしてみれば歌ではないです。

人の心を動かしてこそ歌と言える。

そして僕の歌をお金稼ぎだなんて侮辱した方々。

いつかあなた達の心にも届くようなsingerになってみせます。


twitter|橘慶太のアメブロ
http://ameblo.jp/tachibana-keita/entry-11017933245.html

535: 名も無き音楽論客:2011/09/28(水) 10:27:47.88 ID:

小説家・歌手・漫画家・映画監督は、今、時代に試されている。

私はすべてに精通しているわけではないので一般論として捉えて欲しいのだが、
日本人の小説家や映画監督や漫画家や歌手などの表現者は、
何をぼんやりしているのだろうかと思わずにいられない。

日本にはこれだけ深刻な社会問題が発生しているというのに、
それらを正面から取り上げた「問題作」も「話題作」も「衝撃作」も
まったく聞かないからだ。

日本人の表現者はタブーを恐れている

表現者というのはタブーをえぐり出すから
表現者として存在するのではないのか。
そして、タブーをうまく切り出した表現物が、
問題作・話題作・衝撃作となっていくのではないのか。

536: 名も無き音楽論客:2011/10/07(金) 16:14:58.85 ID:

日本人に歌唱力を求めても無駄
邦楽を聴く奴は歌唱力を語る資格なし

539: 名も無き音楽論客:2011/10/18(火) 20:03:52.57 ID:

>>536

日本には多くの洗練された文化があるが、
ヴォーカルの分野は未開としか言いようがないね
歌番組なんか見るとヒド過ぎて居たたまれない気持ちになる

>>265

ワロタ。日本人の未開ぶりを的確に表現してるなー

537: 名も無き音楽論客:2011/10/09(日) 21:35:59.12 ID:


538: 名も無き音楽論客:2011/10/10(月) 12:33:02.59 ID:

バカだなおまえら
全部大事に決まってんだろ

540: 名も無き音楽論客:2011/10/19(水) 18:31:17.95 ID:

最近MISIAの新曲?かなんかがCMで流れてるが、どうしてああも一本調子かね
常に上手く歌おうとしすぎだからかな
実力あるのに売れないとか言われてるけど、あれじゃそこまで売れるはずがないと思ったわ

542: 名も無き音楽論客:2011/10/21(金) 20:51:14.79 ID:

いい音楽が売れるとは限らないけど、
いい音楽だったら食べていけるくらいの収益は得られるだろ。

友人にほめられたとかファンがいる位じゃだめだよ。
そんなの才能普通のやつでもがんばらばできるんだから。

音楽家はやっぱあふれる才能を感じさせるのがまず大事だよね。
そうじゃないのに食えないとか、そりゃそうだよ。

543: 名も無き音楽論客:2011/11/01(火) 20:20:13.89 ID:

基本的な土台は必要だよ。
その上での表現力。
それは朴保さんを見ればお前らにもわかるだろ。


544: 名も無き音楽論客:2011/11/02(水) 00:40:31.90 ID:

>>543

キンキンする割れた音、喉を締め上げ、
力で強引に絞り出した声をマイクで拡声しただけの騒音声

545: 名も無き音楽論客:2011/11/02(水) 20:45:34.86 ID:

そこまでは正しいんだが、それがセールスと結びつくかどうかは別。
ビートルズのセールスは圧倒的にアメリカが中心。
ブリットポップの連中が何言おうと関係ない。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_best-selling_music_artists

546: 名も無き音楽論客:2011/11/06(日) 12:56:15.14 ID:

佐々木希みたいな歌が下手な歌手が糞なのは佐々木希みたいな演技が下手な女優が糞なのと同じ理屈だ。

547: 名も無き音楽論客:2011/11/10(木) 07:43:34.41 ID:

演技力があれば歌にも訴えるものがある

548: 名も無き音楽論客:2011/11/10(木) 16:12:23.07 ID:

>>547

歌が上手いシンガーが俳優のバイトをすると良い演技をする事が多くて、歌が下手なシンガーが俳優のバイトをすると悲惨な結果に終わる事が多いよな。

549: 名も無き音楽論客:2011/11/10(木) 16:53:43.15 ID:

平井堅って声量ないしド日本人丸出しの歌い方なのにサムクック気取り?って思う(何故か解らないがサムクックが出てくる)

550: 名も無き音楽論客:2011/11/11(金) 07:45:20.07 ID:

>>549

時価総額8000億円~♪

551: 名も無き音楽論客:2011/11/12(土) 18:44:56.37 ID:

プレスリーを別格とすれば
史上最高ヴォーカリストはミック・ジャガーだよ。



552: 名も無き音楽論客:2011/11/15(火) 06:11:22.88 ID:

>>551

チャック・ベリーは?
ロバート・ジョンソンは?

553: 名も無き音楽論客:2011/11/21(月) 16:27:24.30 ID:

欧米のパワフルな歌唱は好きなれないけど
ああいうのを歌唱力があると言うのだろうな

554: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 06:05:20.20 ID:

パワフルに歌うだけが歌唱力とは思わない。
声楽と違って遠鳴りの声にする必要がなく、ああいうのはアンプ前提だからね。
だいたい、やり過ぎて喉を痛めてたんじゃ話にならない。
ある意味じゃ歌手失格。

どっちにしても、日本人はパワフルさもない癖に喉を痛めて劣化する歌手が多く、
なんというか非常にレベルが低い。

555: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 08:16:21.85 ID:

みんな優等生みたいな発声法だとつまらんがな

556: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 12:26:24.51 ID:

音楽には幅広いジャンルがあるから、歌唱力が全てではないけど、
歌手は歌唱力(表現力も含めて)が全てだろうと思う。
アーティストはまた別になるが。
ステージングがカッコよくて歌が下手なバンドは見たくても音を聴きたいとは思わない。

557: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 16:10:45.67 ID:

こと日本に限っていえば
なによりも一番重要なのはルックス
それがないとまず音楽もろくに聴いてもらえない

その次にムード、雰囲気
かっけぇ雰囲気を醸し出せるかどうか
楽器が弾けるか、とか歌唱力とかそういうのはどうでもよくて
なんかすげえミュージシャン、っぽくみえるかどうか、が2番目に大切

その二つがあればレコード会社なりなんなりが目をつけてくれる
宣伝してくれる。ルックスと雰囲気がよければ日本の若者は喰いつく
日本の若者が食いついていることがわかれば、それなりにプロちっくな曲も提供してもらえる

歌唱力も演奏力も音楽性もぶっちゃけ、素人をごまかせるレベルなら構わない
歌ってなくても、聴衆をごまかせるならべつにかまわない
演奏していなくとも、それで聴衆をごまかせるなら全然おk

日本の音楽ファンなんて所詮そんなもん

558: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 18:26:30.40 ID:

大体の熱狂的なファンは恋愛感情を持っている
容姿、声質、表情など重要視するのは当然

559: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 18:41:22.71 ID:

音楽はおまけみたいなもん
ルックスや雰囲気で酔ってるファンが、歌でさらに酔うだけの話
おまけ、ついで

560: 名も無き音楽論客:2011/11/22(火) 18:59:30.07 ID:

わかりやすい例は韓流ファンのおばさんたち
好きになれば何でも最高に思えるんだよ

561: 名も無き音楽論客:2011/11/23(水) 01:01:49.48 ID:

>>560

ハハ、正にその通りだね
よく分析してすっきりまとめたものだ

ネットで真面目に日本人の演奏や歌唱の問題点を指摘してるのって、
クラシック系のページばかり
勿論クラシック的な視点ではあるけど、
多くは日本のポピュラー音楽の問題点にも通じている

それも留学先で向こうの指導者に指摘されて初めて気づいたとかそんな話も多い
要するに日本人は耳も悪いわけで、
音楽留学するくらいの人がそれじゃ、聴衆のレベルは知れたもの

日本は西洋音楽の歴史が浅いと言われればそれまでだけど、
マスメディアを中心に流通してる音楽をタネにした狂乱・痴態にはうんざりする

562: 名も無き音楽論客:2011/11/23(水) 08:52:16.57 ID:

上野茂都 はろうぃん夜曲 Live at Again